起業後、半年で3000万円を達成!

堀川昂平 様業務内容:不動産管理事業

コンサルティングを受けて良かったことは何ですか?

若くてスキルも人脈もない、全くのゼロから、結果的には利益が300万の商品が売れ、その積み重ねで半年で3000万円を稼げてしまったことです。
教えていただいた原則に従って、そのまま実行しただけです。また、ただ単にノウハウを教わるだけでなく、どんなビジネスにも応用できるお金を稼ぐために必要な知恵を学べたことです。これは一生の財産になったと感じています。

具体的に、売上がどう変わりましたか?

私は全くのゼロからのスタートで、1からお客様との信頼を築いていく時間がない状態でした。
そこで、先生に相談し、リストホルダーの先のお客様に、後から商品を用意するという戦略を実行したところ、単価の高いコンサルや不動産が嘘のように売れ続けていったのです。
あんなに簡単に高い商品が売れるとは思っていませんでした。まずは300万円の商品が売れ、そして20万円のコンサルが飛ぶように売れ、継続課金なども合わせるとあっという間に3000万円ほどになりました。

売上以外にコンサルを受けているメリットとは?

ビジネスの方向性や、経営者としての視点をつねにメンテナンスしていただけるところです。あとは、自分にとっては先生と直接お会いする機会が沢山あったことが大きかったと思います。
先生とお話していると、お金を稼ぐのが簡単だという気持ちになってきますし、成功するのが当たり前という気持ちになってきます。このように影響を受ける人を選ぶことは非常に重要なことだと思います。

コンサルを受ける前の最大の悩みは解決されましたか?

何もない状態で会社を辞めてしまい、「何で独立したの?」と周りの誰から言われてもおかしくないような感じでした。
しかし、生活のために何としてでも稼がなければならず、何とかして生計を立てられるようにならなければ・・・というのが私の悩みでした。
しかし、その悩みは半年で解決してしまいました。「これからどうしよう・・・」という感じだったのですが、たったの半年で嘘のように稼げるようになったので驚いています。

こんな人にお勧めしたい。入会を検討されている方に一言お願いします。

おそらく始めはプラン自体がやり直しになります。儲かる仕組みは、教えてもらわなければ分かりません・・・ビジネスに取り組もうと思っていらっしゃる方、ビジネスに今取り組まれている方、双方にお勧めです。どうすれば商品が売れるのか?どのように商品を作るのか?そもそもビジネスの本質とは何か?ビジネスを行うにあたって必要となることの全てを教えていただきました。
そして、どのような状況を作っていくことで稼ぐことができるのか、成功者の視点からのビジネスの秘訣を教えてくださいます。
このように儲かる仕組みを作るためのベースとなる考え方を学べたうえで、一緒にその仕組みを作っていただける場はなかなか無いと思います。
何もなかった私がとりあえず飛び込んだだけで、大きく人生を変えることができましたので、本当にお勧めです。

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================

第6弾書籍「自由とお金をもたらす最速の稼ぎ方」
http://www.adw-zion.com/amazon6/

第5弾書籍「洞察のススメ」
http://amzn.asia/guRnFw4

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================