<音声30>猶予期間は3秒(REMSLILA:船ヶ山哲)

 

こんにちは、船ヶ山です。

いきなりですが、質問です。

あなたは、お客様に対し
アプローチできる時間は
どのくらいあると考えてますか?

「そうだな。面談を予約すれば
 大体2時間程度かな」

と流暢なことをいう人がたまに
いますが、

あなたがお客様に与えれた時間は
なんと「3秒」です。

考えてください。

その面談を勝ち得るまでにどのような
ステップがあるでしょうか?

少し見ていきます。

1.名刺交換を行い自己紹介する
2.相手の話を聞き信用を得る
3.願望または悩みを引き出す
4.その解決策を示し信頼を得る
5.さらに詳しい話を面談で行う

ざっくりですが、こんな流れです。

しかし、1番の名刺交換の3秒で
興味を持たれず、クズ野郎と思われたら
その後の30秒はやってくるでしょうか?

間違いなく目の前にいる相手は
今夜、放送されるお笑い選手権の
ことを考え、あなたの話など
右から左に流してしまうはずです。

これでは相手がいないのと同じです。

では、この3秒を30秒に変え
さらに3分、5分、10分と変え
最後2時間を勝ち得るためには
何をどうすればいいのか?

それは、

「興味づけとなるフックを入れる」

ことです。

ここがなければ、3秒で終わりです。

ただ、このようにいうと、

「その相手が興味を持つフックが
 分からないから困っているんだよ」

という人も多いと思いますので、

今回も短い音声ではありますが、

前半は、ミニセミナー(3秒で心を鷲掴みにする秘技)
後半は、Q&A(年始に行う目標設定法とは)

についてお話ししていきます。

今回の内容は、

ビジネスをスタートさせる上での
「最初のステップ」となりますので

お客が取れない人脈構築が下手という方は
必見となる内容ですので、お気に入りの
ハーブティーをご用意の上、

リラックスした環境でこのお話を
お聞きいただければと思います。

3秒で相手の心を鷲掴みにする秘技:

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================