<音声23> 客ではなくライバルを意識する理由(REMSLILA:船ヶ山哲)

 
こんにちは、船ヶ山です。
 
あなたは、ライバルにマークされる
存在になれていますか?
 
もし、
 
「マークされているかな?どうだろ」
 
などと流暢なこと言っていたら
 
あなたのビジネスは、
存在していないことになります。
 
このように言うと、
 
「そんなことない。先月は5万円売れたし」
 
と目に涙を浮かべ床に落ちている
石を蹴飛ばすかもしれません。
 
が、
 
あなたが今後、小遣いではなくビジネス
として「大きく稼いでいきたい」と望む
のであれば、
 
まずは、ライバルに認識されることが
重要になってきます。
 
なぜなら、
 
ライバルにマークされることが
市場における価値基準でもあるからです。
 
とは言え、
 
なぜ、お客様ではなくライバルに
マークされることが重要なのか?
 
と不思議に思う人も多いと思いますので、
 
今回は、前回同様に短い音声を
収録しましたので、
 
前半は、ミニセミナー(ライバルにマークされろ)
後半は、Q&A(お金のメンタルブロック解消法)
 
お気に入りのカフェラテでも
飲みながら鳥のさえずりと共に
お聞きください。
 
 
客ではなくライバルを意識する理由:

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================