起業家と妄想家の違い(REMSLILA:船ヶ山哲)

 

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは、起業家ですか?

それとも妄想家ですか?

このように言うと、

真面目なあなたは怒り出すかも
しれません。

が、

世の中、起業家を語る妄想家が
多いことに気づきます。

その証拠に、

ビジネスになってもいない
名刺を沢山持ち歩き

「他にも事業をやってまして」

と何枚も同時に名刺を出す人が
たまにいますが、

これは自らの価値を下げていることに
早く気づかなければいけません。

なぜなら、

何枚も名刺を出すということは
専門性は薄れ

1つのビジネスすら上手く行っていない

中途半端な人だと言う認識を
周りは持ってしまうからです。

だから、

名刺は何枚持とうが勝手ですが
渡す相手に適切な1枚を差し出す
ことが大切になってくるのです。

では、そもそも起業家と妄想家の
違いとは一体何か?

それは、

「キャッシュポイントがあるかどうか」

です。

ここが大きな違いです。

それはなぜかというと、

そもそもビジネスというものは
商品やサービスという価値と
お金という価値を交換することで
始めて成り立つからです。

しかし妄想家は、

この当たり前なことがすっかり
抜け落ちていることに気づくこと
ができません。

なぜなら、

自分の考えていることは最高で
いつか周りにも評価されると
本気で信じているからです。

しかし、お客様の立場で考えた場合
お金を払わないということは

「お金を払う価値がない」

と見なされているということです。

このように言うと、

「今は払わないかもしれないけど
 近い将来きっとビジネスになる」

という人がいますが、

考えてください。

あなたは今、払う気がないものに対し
近い将来、そのことに対しお金を払う
可能性はどれだけあるでしょうか?

おそらく、ほぼありません。

にも拘らず、

販売者の立場となるとその当たり前を
見過ごしてしまい

起業家であることを忘れてしまう人が
います。

これでは貯金が底をつき継続する
ことができません。

もちろん、趣味と割り切り
お金を散財しても続けたいという
のであれば、

それも1つの人生です。

が、

しかしビジネスにして世の中の人に
価値を届け喜んでもらいたいと言う
のであれば、

きちんと対価交換しビジネスにして
ください。

それができなければ、

どんなに大風呂敷を広げようとも、周りは
あなたのことをただの妄想家と思うだけです。

それが嫌であればキャッシュポイントを
今すぐ明確にし1円でもいいのでお金に
してください。

それが妄想家から脱却する唯一の手段です。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================