貧乏人がハマる罠(REMSLILA:船ヶ山哲)

 

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは、お金持ちになりたいですか?

だとしたら、

ビジネスは、3つのバランスで成り立ち
自分の能力だけでは立ち行かないことを
客観的に理解しなければいけません。

しかし、お金儲けの下手な貧乏人は、
この3つのバランスや外部要因などを
意識することなく

「いいときは自分の腕がいい才能がある」

と自己評価しますが、

「売り上げが下降し悪くなると時代のせい」

と自分以外のところに非があると
言い出すのです。

これでは、いつまで経っても貧乏から
脱することなどできず

環境や時代の変化に怯える日々から
脱することができません。

では、どうしたら、時代に左右されない
ビジネスを構築することができるのか?

それは、

先ほどいった3つのバランスと
外部要因の比率を知ることが
大切になってきます。

では、3つのバランスから

それは、

・自社
・他社
・お客様

このバランスがビジネスを安定させ
継続的なビジネスを構築させることが
できます。

しかし、

お金儲けが下手な人は、どこか一箇所に
片寄りをもたせてしまうためバランスを
すぐに崩してしまいますが、

ビジネスを成功させる人は、常に自分を
疑いこの3つのバランスを意識している
のです。

次に、このバランスを意識する上で
どのくらいの比率で影響するのかというと、

・内部要因47%
・外部要因53%

といった具合です。

これを見て分かるように商品がいいと
言っている人が、なぜビジネスを成功
させることができないのか?

というと半分以上は外部要因が
影響していたからにすぎません。

ですので、

商品がいいというのは、あなただけでなく
競合他社やライバルも言っていることなので

もっと広い視野を持ちビジネスを
捉えるようにしてください。

そうすることで、

もうすでにやりきったとうことはなく
いかに自分が何もしてきていなかった
ということに気付けるはずです。

 

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================