誰よりも早く成果を出す秘策


こんにちは、船ヶ山です。

僕は、起業して3年目に億を稼ぐ
プレイヤーになることができました。

ただ、この勢いは今もなお
止まることなく

毎年、倍々ゲームで売り上げを
増やし続けているわけです。

が、

僕が、他の人より桁違いに
成功した理由は1つです。

それは、「先生との距離」です。

僕の先生は、業界の中でも
かなり有名な人なので、

教え子は、何万人といます。

そんな中、僕が突出し成功できたのは
能力でも才能でもセンスでもありません。

単に、側にいさせてもらう時間が
長かったからです。

ただ、このように言うと、

「自分にはコネも人脈もないので
 そんなチャンスなど巡ってきません」

という人がたまにいますが、

僕も始めから繋がりが
あったわけではありません。

先生が行う合宿などに何度も
参加することで顔を覚えてもらい

その度、成果を伝えることで
少しづつ名前を覚えてもらった

といった具合です。

だから決して僕が特別だった
というわけではありません。

誰にでもできることを
やったにすぎません。

ただ、これだけでは常に側にいる
というところまではいきません。

ここからが他の人と僕との違いを
生み出した訳です。

が、

実際、僕がどのように先生に対し
近づいていったのか?

というと、

まずは、先生を観察し

「自分ができることは何でもやった」

ということです。

ただ、このように言うと、

「自分も色々手伝ってきました」

という人がたまにいますが、

僕が、そういった人と違う点は

「10倍の価値を提供した」

ということです。

これは、お金に関するものだけでなく
感情に拘るものまで、すべてです。

ではなぜ、ここまで行ったのか?

というと、

先生も生徒さんを多く抱えているので
僕を特別視する理由がありません。

特に僕は同性ですし、先生も僕も
ゲイではありません。

ということは、

僕「だけ」を成功させる理由が
先生には何もないのです。

もちろん先生もコンサルタントなので
生徒の中の1人として応援することは
してくれます。

が、

だからといって、僕だけを特別扱い
する理由がありません。

満遍なく平等に扱うのが普通です。

にも拘らず、

実際は僕を特別扱いし「最後の弟子」
として迎え入れてくれたのです。

その結果、ありえない速度で
誰よりも成果を出し、

自由と成功を手にすることができました。

しかしこのように言ったところで
多くの人が成功できないのは

与えることもせずに、奪うこと
ばかりを考えてしまうからです。

これでは、成功などできません。

なぜなら、

あなただけを特別扱いし成功させる
理由がないからです。

ただ、10倍の価値を与えれば
可能性はゼロではありません。

なぜなら、

先生も血の通った人間です。

だから、

少しアプローチした程度で
諦めるのではなく

やり遂げる強い気持ちと
10倍の価値を武器に変え

「根気負けした」

先生に言わせることです。

ただ何度も言いますが、

奪う気持ちや価値も提示せず
手ぶらで行けば、

嫌われて破門されるだけなので

距離を近づけると決めた以上
本気でブツかって行くことです。

そこに駆け引きは不要です。
そんなことしても見破らます。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================

第5弾書籍「洞察のススメ」
http://amzn.asia/guRnFw4

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================