試練を乗り越える「魔法の質問」(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

起業に家庭を持ち出すバカがいます。

・旦那さんに離婚すると言われた
・妻の親御さんに反対された
・そんな高いものダメだと怒られた

ect…

このように、家庭を「言い訳」に
する人が稀にいますが、

そういった人は、起業しても
100%失敗するので、

雇われのまま妄想家でいるか
可能性の住民を楽しむのが
一番幸せです。

このように言うと、

「何様だ、お前はそんなに偉いのか」

と面と向かって吠えることも
できない負け犬がいますが、

起業は、そんな甘いものではありません。

家族の反対にめげている時点で
起業の「素質ゼロ」です。

なぜなら、

起業とは、障害を乗り越えた
先にこそ成功があるからです。

しかし、

家庭の反対を言い訳している時点で
試練を放棄したことになります。

こういった人が、この先いくつも
訪れる難関を乗り越えることなど
できません。

起業すれば、いいこともあれば
悪いこともあります。

これは、サラリーマンであっても
同じことです。

甘い蜜の中に生きている人など
1人もいませんし、

起業すれば、いいことだらけ
ということなどないのです。

起業は、「戦争」です。

自分で装備を揃えなければ
守ってくれる人もいませんし
応援してくれる仲間もいません。

そこを乗り越え勝ち抜くからこそ
莫大な資産と自由が手に入るのです。

ただ、どうすれば障害を克服し
乗り越えることができるのか?

それは、

成功する人に共通する質問を
自分に投げかけることです。

その質問とは、

「どうしたら、その問題を乗り越え
  クリアーできるのか?」

と常に問いかけることです。

このように言うと、

「それだけ、もっと斬新な秘策ないの」

という間抜けがいますが、これが
すべての答えを導いてくれる最高の
質問なのです。

しかし、無能な負け犬は、

「何で、どうして」

と起きた問題にフォーカスしますが
そんなことしても意味がありません。

なぜなら、

問題にフォーカスしたところで
解決されることなどないからです。

そうではなく、

「どうしたら」と自問自答し
打開策にフォーカスすることです。

そうすることで、

それに必要な知識がなければ、
学べばいいし、

1人で解決できない問題であれば
誰かの助けをもらえばいいだけです。

だから、

間違っても、負け犬のクソと違って
言い訳に無駄な時間を裂くような
バカな真似はしないでください。

言い訳したところで何も解決など
しませんし、

周りに自分は「腰抜けの無能だ」と
アピールするだけです。

そういった人は、

「そうなんだ、かわいそう」と
同情されることはなく、

あなたのことを無能扱いし

起業仲間からも距離を置かれ
ハブにされるだけです。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================