行き詰まりからの打開案(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、アマゾンキャンペーンを行った
本当の目的についてお話ししました。

本日は、

順調だったセミナー集客が壁にぶち当たり
集客が落ち込んだ理由とそこからの打開策
についてお話ししていきます。


これまで出版セミナーを行ってから、
非常に順調にセミナー集客が行えて
いたのですが、

ある時期に行った集客が芳しくなく
一気に落ち込んでしまったのです。

そのある時期とは、

7月8月(夏の期間)です。

僕の場合、企業向けのセミナーのため
この夏の期間は集客が落ち込むことを
知らなかったのです。

まったく同じ文章で同じセミナー告知
にも拘らず、反応が激減したのです。

正直、この時は焦りました。

と同時に、もう自分はこのままダメに
なるのかなとさえ思いました。

しかし、

ここで打開策が打てなければ、起業家
ではありません。

そこで、

不安に襲われながらも、何か打開策は
ないかと考えたのです。

その結果、

行き着いたのが「WEBセミナー」です。

今までは、いきなりセミナーの募集を
行っていたのですが、7月8月はすでに
夏休み気分になっているので、お客様も
会場に足を運んでくれません。

そこで、思いついたのが、
以前にも行ったWEBセミナーだったのです。

しかし、

少し不安もありました。

なぜなら、

以前は、個人向けに行ったキャンペーン
にも拘らず、参加してくれた人がたまたま
社長さんが多かったという結果でしたが、

今回は、入口から社長さん向けにWEB
セミナーを行わなくては行けないのです。

正直、集まるかどうかさえ未知数です。

とは言え、

前に進む以外、選択肢はありません。

そこで、

怖い気持ちを抑えながら、小さくテストで
メルマガ号外広告を行ったのです。

その結果、

広告費を回収出来るだけの、反応率を
計測することが出来たのです。

ここがある意味、僕の分岐点でもありました。

なぜなら、

反応率が出たと言うことは、あとは
広告費をつぎ込めばお金に換わることが
分かったからです。

そこで始めて、アフィリエイター広告を
使う決心がついたのです。

以前は、JVで行ったので恐怖も分散して
いましたが、今回は1人なのでその分、
恐怖も大きなものでした。

が、

反応率さえ出てしまえば、その恐怖も
かなり軽減されます。

それからです。

僕が連発してキャンペーンを行える
ようになったのは。

そんな時です。

僕の人生を変える大きなチャンスが
舞い込んできたのは、

ただ、あまりに話しが大きすぎて、
恐怖で足がガクガク震えています。

しかし、

ここで逃げたら、ぱっとしない起業家
人生を歩むと感じたので怖いながらも
チャレンジすることにしたのです。

そのチャレンジとは、次回詳しく
お話ししていきますので楽しみに
していてください。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

 
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================