社会貢献ビジネスが難しい理由


こんにちは、船ヶ山です。

ボランティアなど世の中、
沢山の「貢献」と呼ばれる
仕事があります。

が、

そういったボランティアが
なぜ上手くいかないのかというと、

「弱者救済」

を目的としているからです。

これだけ見ると何がいけないの?

と思う人も多いかもしれませんが、

弱者を相手にしている間は、
ビジネスにすることはできませんし
儲からないのは当然です。

だから、

世の中にいる弱者を救う人たちは
ボランティアとなるわけですが、

少し視点を変えればビジネスにする
ことも可能です。

それを可能にしてくれるのが
「第三者課金」です。

言い換えれば、

================
弱者救済に対し、スポンサーに
なってくれる人たちはいないか?
================

と考えることです。

このようにすることで、顧客対象は
貧乏かつお金を払う能力がなくとも

周りのサポートを受けることで
救済することができます。

その際、成否となるのが、

生活保護者がいなくなったら
誰が得するか?

と考えることです。

このように言うと、

「そんな人いるの?」

と思う人も多いかもしれません。

が、

こういった視点を持つことが
未来を変えます。

例えば、

・国(税金が減る)
・地域の人(怖い)
・家族(負担が減る)

このようにプラス面とマイナス面で
見ていくと、意外なところに答えは
埋まっています。

ビジネスは、お金を稼ぐだけでは
ありません。

税金の支払いより安く済めば
国だって助かりますし、

援助金を負担してくれる可能性も
あります。

また、地域の人だって仕方ないと
諦めているだけで受け入れている
わけではありません。

こういったマイナスに気づかせ
アプローチすることができれば、

金銭的援助も見込めますし
協力も期待できます。

当然、国や地域が協力すれば
家族は味方しますし、

援助する可能性も期待できます。

このように考えていくと、
今はお金になっていない事業体
であってもボランティアで終わる
ことなく

「利益を出すこともできる」

ようになりますので、

○○だからとか、○○しかない
というような固定概念を捨て

俯瞰して広く高い目線を持って
ください。

そうすることができれば、

あなたは、国や地域から応援
されながら

弱者を救済するような
ビジネスも展開することも
できますし、

家族からの感謝される存在に
なることも可能です。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://remslila.co.jp/mail
========================

第10弾書籍「10歳から始める起業家になるための7つのレッスン」
https://www.amazon.co.jp/dp/4777826236

第9弾書籍「まだ間に合う! 定年までに複数収入をつくる「お金革命」
https://www.amazon.co.jp/dp/4866630965

第8弾書籍「会社を辞めずに収入を月50万円増やす! 」
https://www.amazon.co.jp/dp/4087861155/

第7弾書籍「武器としてのビジネススキル」
https://www.amazon.co.jp/dp/4569840337/

第6弾書籍「自由とお金をもたらす最速の稼ぎ方」
http://www.adw-zion.com/amazon6/

第5弾書籍「洞察のススメ」
https://www.amazon.co.jp/dp/4866630213/

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

雑誌「LEON」WEB連載
https://www.leon.jp/series/series21

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

船ヶ山哲のTwitter
https://twitter.com/remslila

 

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================