短期間で成功する秘訣(その20)(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、短期間で成功する秘訣として、
3つの勇気についてお話しました。

本日は、

短期間で成功する秘訣(その20)でも
夢を叶える3ステップについてお話して
いきたいと思います。


僕は、起業して3年で、収入は、
サラリーマンの時と比べて10倍
以上になり、付き合う人も変わり
ました。

そして、

今はマレーシアに住み日本と海外を
往復する生活を過ごしています。

・マレーシア2週間
・日本1週間
・その他の国1週間

といった具合です。

そして、

飛行機のANAとハイアットホテルの
ダイヤモンド会員になり、3年前では
想像もつかない生活をしています。

このように言うと、自慢しやがって
と思うかもしれませんが、

今日は、あなたの夢を叶える話を
していきたいと思います。


あなたは、夢を紙に書くと叶うと
聞いたことがあるかもしれません。

が、

大半の人は、1回ぐらいはやった
経験はあっても、それが現実した
という人は、ほぼいないはずです。

しかし、

その中にも、夢を書き現実になった
人もいます。


では、夢が叶う人と叶わない人とでは
何が違うのか?

そして、

どうすれば、あなた自身が夢を叶える
ことが出来るようになるのか?

答えから言うと、紙に書くだけでは
ダメだということです。

順を追って話していきます。

まず、いい意味で自己洗脳する必要が
あります。

その為には、

1.紙に書く
2.人に話す
3.未来を先取りする

この3ステップで行い自己洗脳するのです。

1番の「紙に書く」というのは、これまでと
同様に、思いの丈を紙に書いてください。

そして、

できれば、目につくところに貼り
何度も見てください。

次に、「人に話す」ということですが、

ようは、

人間は短期記憶と長期記憶に脳構造が
分かれているので紙に書いた程度では
忘れてしまうのです。

それを忘れずに、記憶させるには、
何度も繰り返すことです。

そうです。

繰り返すことで短期記憶から長期記憶に
移行することが出来るようになります。

それが、人に話すということです。

仮に10人に自分の夢を話したとします。

ということは、

自分の耳は「10回」夢を聞くことに
なるのです。

もちろん、より確実に長期記憶に移行
させたければ、100回、1000回と
色々な人にいうことです。

そうすることで、

相手は、初めて聞く夢の話であっても、
あなたは1000回自分に言い聞かせた
ということです。

そして、

最後が、「未来の先取り」です。

これは何かと言うと、実感です。

よく想像できないものは叶わないと
言いますが、

夢を知り、見て、実感したものは
確実に自分の現実に入り込みます。

そして、

それが、日常化したころ夢は叶う
のです。

では、未来の先取りというのは、
何かと言うと、

夢を叶えた後の自分を少し想像し、
今できることから取り組み、脳を
錯覚させるのです。

例えば、3年後の自分は、

どんな洋服を着ているのかな?
どんな話し方をしているのかな?
どんな髪型をしているのかな?

こういったことを想像し、今できる
ことを先取りしてやってしまうのです。

話し方を変えるぐらいは、お金が
なくてもできます。

もし、洋服にお金をかけることが
できなければ、ネクタイ1本から
スタートしてもいいかもしれません。

ようは、

大切なのは、3年後の自分を少しでも
先取りし、脳を錯覚させることが重要
なのです。

この段階で、脳が錯覚すれば「勝ち」
だということです。

はじめは、現実にないことなので、
気持ち悪いと思います。

が、

その現実に慣れたころ夢は叶っている
はずです。

その為にも、

この3ステップを意識して、いい意味で
自己洗脳してください。


次回は、

短期間で成功する秘訣(その21)に
ついてお話ししていきますので楽しみ
にしていて下さい。


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================