海外生活を送る必須条件(REMSLILA:船ヶ山哲)

 

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは、海外に住む際に
「一番大切なことは何か?」
ご存知ですか?

このようにいうと、

「言葉じゃないの?」

だったり、

「滞在するためのビザ?」

という人がいますが、

実は、海外に住むにあたり
言葉はさほど重要な問題では
ありません。

極論、話せなくても生活する
ことはできます。

その証拠に、

買い物に行っても少し多めに
お金を払えば、お釣りがもらえます。

また、レストランに行っても
写真を指差せば、オーダー可能です。

なので、

言葉というのは話せなくても
生活する上ではさほど大きな
支障にはなりません。

では、ビザはどうかというと

日本と国交関係のある国では
観光ビザで入出国できるため

3ヶ月以内であれば、
ビザは必要ありません。

パスポートだけで行き来できます。

ということは

こちらも支障なさそうです。

しかし、肝心なお金がなければ
どこに住もうと生活することが
できません。

だから、お金を稼ぐためにも
「ビジネスは必要」なのです。

ただ、このビジネスと言っても
雇われである限り、

労働ビザが必要になるので
雇用主に媚を売らなくては
いけません。

これでは自由を求め
海外に行く意味がありません。

だから海外生活を実現させたい
というのであれば、

「自分でビジネスを持つこと」

です。

しかも自分でビジネスを持つ
ことができれば、

極論、海外で自分の会社を作り
就労ビザを発行することもできます。

が、

今はそんな面倒なことしなくても
インターネットを使えば世界に住み
ながらお金を稼ぐことができます。

となると、

インターネットを使いお金を稼ぐ
ことができれば、

もはや影響受けるものは何もない
と言えます。

ただ、

せっかく海外に住むのであれば
現地の人とコミュニケーションを
とった方が

自分の価値観も広がるので
言語だけは覚えておくと便利です。

ここまでをまとめます。

将来、あなたが海外生活を希望すら
・言葉→話せた方が便利
・ビザ→3ヶ月を目安にする
・仕事→自分のビジネスを持ち
    インターネットを活用する

ということを目安にすることです。

僕は、起業したときに海外に住む
ということを始めに決めていたので
すぐに実現することができました。

が、

始めから意識しておけば簡単なことも
あとから変えるのは難しくなりますので

将来、海外を検討しているのであれば、
今回のポイントだけは抑えておくことです。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================