海外との二重生活(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。


あなたは、将来どんな生活を
お考えですか?

そのまま日本に住みますか。

それとも、海外で過ごしたいですか。


僕は、昔カナダに住んでいたこともあり、

あと2年ぐらいしたら、また海外で
生活したいなという思いがあり、

子供を1歳半の時からインターナショナル
スクールに入れていました。

もちろん、1歳半なので当時は、
日本語も話せていませんでした。


しかし、環境が人を育てるのは、
痛いほど分かっていたので深く
考えることなくインターに入れました。


その結果、3年経った今では英語を
ある程度、話せるようになったのですが、

ただ、ここで問題が起きました。

それは、年齢を重ねるごとに
学校内で、日本語を話すように
なってしまったのです。


それから、色々な学校に入れたのですが、
どこも大差なく、子供同士が日本語を
話してしまうのです。


インターに入れている方であれば分かる
と思いますが、とにかく学費が高い。

その学費は、学校にもよって多少異なりますが、
サラリーマンの月収ほどかかります。


これで、覚えてくれればまだまし
ですが、年齢を重ねれば重ねる程、
日本語を話す頻度が高まり、

何のために高い学費を払っている
のかが分からなくなったのです。


そこで、少し早いのですが、
海外に住むことにしました。

もちろん、多くのクライアントさんを
抱えているので、僕は日本と海外を
行き来することになりますが、
家族だけは、先にマレーシアに住みます。


では、なぜマレーシアなのか?

それは、今、世界の名門のインター
ナショナルスクールが、マレーシアに
進出してきているのです。


有名どころで言えば「マルボロカレッジ」

この学校は、本国イギリスでは、
王国クラスしか入れないと言います。

しかし、マレーシアは、まだそのような
縛りがないので、お金さえ払えば、
入学できてしまいます。


このように、この数年でマレーシアに
名門校が、どんどん増えてきています。

もちろん、物価の安いマレーシアとは言っても
インターなので、学費は安くありません。


しかし、子供の将来を考えると、
これもひとつの選択かなと思っています。

これは、インターネットが普及した時代
だからこそできるビジネススタイルです。


もし、あなたも将来、海外と日本を
自由に行き来する生活を望んでいる
としたら、インターネットをベースに
ビジネスを構築されることをお勧めします。


2人目の子供ももうすぐ1歳半なので、
マレーシアに行ったらインターデビューです。

まだ、日本語も話せないのに。


人は環境によって思考や
固定概念が変わります。

ただ、ビジネスでこの環境のことに
ついて考えている人はあまりません。


もし、成功を手にしたいと望むので
あれば、テクニックを追うのではなく
環境を変えることが一番の近道です。


あなたは、1人で頑張ろうとしていませんか?

さすがに、それで成功するのはキツイと思います。
人生には、時間の限りがあります。

1日でも早く成功したければ、
まずは環境を変えることです。

その属した環境が、あなたの成功の速度を決めます。

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================