決断の先延ばし=ジレンマ人生(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは、この契約が決まったら
「参加を決める」というような
チャンスの先延ばしをしていませんか?

これは、「神様のお告げ」などと
腑抜けたことを言う人がいますが、

ビジネスとして考えた場合、

神様のお告げやこの契約が
決まったらなどと言っていたら、

いつまで経っても成功することは
できません。

なぜなら、

「◯◯◯が決まったら△△△をする」

などと言っていたら◯◯◯が
決まらない限り、一歩も次に
進むことができなくなります。

しかし、

成功している人は、違います。

◯◯◯と△△△には関連をつけず
それぞれ違う課題として捉えている
のです。

これができるようにならないと
ビジネスを投資として攻めていく
ことができなくなります。

僕もこれまでに、コンサルに
400万円支払ったときは、

怖くて仕方ありませんでしたし
本当に回収できるのか不安でした。

しかし、

迷っていても前に進むことは
できません。

だから、先に支払い何としても
「回収する」という思いだけで
飛び込んだのです。

その結果、

400万円の投資が、7000万円
となり次のステージに上がることが
できました。

これは、僕だけではありません。

その証拠に、

僕の高額サービスを受けている
クライアントさんも同じです。

子供の医療費が嵩み、生活費も
ままならない状態の中、

高額サービスに飛び込んだコロンビアの
坪田さんは7ヶ月で5000万円という
金額を稼ぐことができました。

ただ、この時、彼も同じで

参加した時には、まさか自分が
5000万円という金額を7ヶ月後に
稼げているとは思ってもみなかったと
思います。

このように、稼いでいく人は、
今の問題と未来の課題を切り分けて
考えています。

しかし、

努力してもなかなか人生が変わらない人は
「この契約が取れたら GOする」などと
言っているからなかなか人生を変えることが
できないのです。

何事も先延ばししていいことなど
1つもありません。

常に時間だけは経過し、周りは
進化、成長しているからです。

だから、

あなたも、「これが決まったら」などと
腑抜けたことを言うのではなく

「これだ」と直感がビンビン騒ぎだしたら
迷うことなくチャレンジしてください。

ただその際、注意もあります。

新しいチャレンジに飛び込んだのであれば
意地でも帳尻を合わすことだけは意識して
ください。

その意識を忘れるもしくは麻痺してしまうと
回収することはできなくなります。

ですので、

「本気で人生を変えたい」というのであれば
神様や今の問題を切り離し、自分を信じて
飛び込んでください。

あとは帳尻合わせすることを意識する
だけで、ドンドンあなたは夢を実現し
ステージを上げていくことができる
ようになります。


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================