新しいことに取り組む条件(エクセサイズ19)(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、お金の流れが成否を分ける
というエクセサイズを行いましたが、

本日は、

新しいことに取り組む条件という
エクセサイズを行なっていきます。

多くの人は、今の取り組みが悪化すると
それを打開するために新しい取り組みに
目を向けるようになります。

もちろん、

新しい取り組みというのは非常に
大切なことではあるのですが、

これからお話する条件を見過ごすと
よくなるどころか逆に悪化してしまう
ので、要注意です。


では、その条件とは何か?

それは、「あなたの状態」です。

もう少し詳しく説明していきます。

この状態とは、

お金、感情を含めた今のあなたの状態が
新しい取り組みに影響を与えます。

「えーどうして関係ないでしょ」と
思うかもしれませんが大ありです。

たまに、今のビジネスや取り組みが
上手くいかなくなると、

その打開策として次の施策を取る人が
いますが、それは間違いなく失敗します。

なぜなら、

新しい取り組みというのは誰が行っても
時間がかかるからです。

その理由は、

知識、経験、スキルをマスターする
必要があるからです。

これは、能力が低いからではなく、
どんな天才が行っても新しいもの
には時間がかかってしまうのです。

だから、

新しいことを行う際には、余力が
あるときに取り組まなくてはいけない
のです。

これは、

お金、感情、労力、時間すべてに
おいて余力が必要です。

だから、

間違っても上手くいっていないときや
余力がないときに行ってしまうと、

一気にビジネスが下降することに
なります。


では、どうしたら次の施策を講じ
打開策に出会うことができるのか?

それは、

今まで行ってきた得意なことに集中し
少しでも余力を作ることです。

それが、新しいことを始める際の
最低条件です。

この余力がない間に行ってしまうと
取り返しのつかないことになります。

なぜなら、

この期間は、お金を生むことがない
からです。

しかし、

余力で行えば現状が悪化することはなく
上昇する以外道はありません。

だから、

あなたも新しい取り組みを行いたいと
願うのであれば、

まず始める前に、自分の状態を把握した
上で取り組むかどうかを決めてください。

そこで、

今回のエクセサイズは、あなたは今
どんな状態にありますか?

お金、感情、時間、労力すべてに
おいて客観視してください。

もし、そこで少しでも余力がある
というのであれば、

新しいことをスタートします。

しかし、

今は、すべて余力がないというのであれば
過去、お金になってきたことだけに集中
します。

ここを間違えると、

現実がよくなるどころか悪化しますので、
何かを始めるときの目安にしてください。


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================