支払いの恐怖から解放される策

 

こんにちは、船ヶ山です。

多くの人は、お金を過大評価し
お金に対しブロックであったり
ブレーキを抱えています。

その典型が「高額商品」の販売です。

このように言うと、

「それって詐欺?」

であったり

「イヤー自分にはちょっと・・」

などという人がたまにいます。

が、

それが、まさにお金のブロックです。

これに関しては、簡単なエクセサイズ
(お金を破るであったり燃やすなどで)
解消されるわけですが、

今回は、その逆で、支払うことに対し
恐怖を抱えている人がいるということです。

詳しく解説します。

あなたはこれまで高額と言われる
商品を買った経験はありますか?

・家
・車
・旅行
・家電
・講座
・セミナー
・エステ

etc…

高額商品と呼ばれるものが
世の中には沢山ありますが、

その際、口笛を吹きながら
何の抵抗もなく気軽な気持ちで
財布を開くことできますか?

もし、何か高額商品を買う際に
少しでも「うー」と感じたり
恐怖に心奪われたら

あなたは、支払いの恐怖に
取り憑かれていることになります。

ただ、、、

これも先ほどのセッションの
ように打開策は存在します。

それを今から公開していくわけです。

が、

その前に、この支払いの恐怖は
商品によって受け取り方が変わる
ということです。

例えば、

エステに対し高額を払うのは
抵抗ないけど

ビジネスを学ぶための講座などに
お金を払うのは、ちょっと・・・

といった具合です。

では、なぜこのようなことが
起きるのかというと、

それは、

そのサービスの質や扱いではなく
そのジャンルの「成功体験」が
自分の中に存在しないということです。

これでは、あなたの中に眠る
支払いの恐怖はいつまで経っても
解消されることがないわけです。

が、

ただ逆を言うと、成功体験さえ
積むことができれば、

高額を支払う恐怖は徐々に消え
未来をどんどんいい方向に変えて
いくことができます。

その為にも、

あなたが支払いに対する恐怖を
少しでも感じているというので
あれば、

今回、お伝えした支払いの恐怖から
解放される策を少し意識し、

抵抗を感じることのないライトな
金額からトライし免疫を高めて
行ってください。

高額は決して悪いものではありません。

「高額=質であり、未来の大きさ」

でもありますので、

あなたの未来をより高くそして
輝かしいものに変えるためにも

成功体験を意識すること
忘れないでください。

それさえできれば、あなたの未来は
高額商品によって確実に変わります。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://remslila.co.jp/mail
========================

第9弾書籍「まだ間に合う! 定年までに複数収入をつくる「お金革命」
https://www.amazon.co.jp/dp/4866630965

第8弾書籍「会社を辞めずに収入を月50万円増やす! 」
https://www.amazon.co.jp/dp/4087861155/

第7弾書籍「武器としてのビジネススキル」
http://amzn.asia/d/6Fpu6Fs

第6弾書籍「自由とお金をもたらす最速の稼ぎ方」
http://www.adw-zion.com/amazon6/

第5弾書籍「洞察のススメ」
http://amzn.asia/guRnFw4

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

雑誌「LEON」WEB連載
https://www.leon.jp/series/series21

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

船ヶ山哲のTwitter
https://twitter.com/remslila

 

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================