手段ではなく「ゴール」を明確にしろ(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

頑張ってもなかなか成功できない
人には、ある共通点があります。

それは、

目先の手段にばかり捉われ肝心な
ゴールを見失ってしまっていると
いうことです。

「まさか、そんな人いるの?」

というように感じるかもしれませんが、

大半の人は、気づかずにこの罠に
ハマっています。

もう少し分かりやすく例を出します。

成功とは、いくつかのパターンにより
分かれています。

・コツコツやらないと手に入らないもの
・情報を知るだけで成功してしまうもの
・人脈を構築しないと手に入らないもの

など色々ありますが、

成功できない人は、これらすべてが
ごちゃになっているのです。

しかし、

成功というゴールを明確にすれば、
どんな方法で手に入れてもいいわけです。

別にそれが乗ったらゴールまで勝手に
連れていってくれる乗り物があれば
迷うことなく乗ればいいだけです。

しかし、

1つのことに固執してしまうと
このシンプルなことが見えなくなります。

例えば、

コツコツしないと成功できないという
教えを信じている人は、

東京から大阪まで歩いて行くものと考え、
それ以外は邪道だと捉えてしまいます。

しかし、

今は、車でも新幹線でも飛行機でも
行ける時代です。

もちろん、

新幹線や飛行機を知らない人からすれば
信じられないと感じかもしれませんが、

知っている人からすればごく当たり前の
ことです。

これは、成功も同じです。

ゴールまで行く方法などいくらでもあり
知っているか知らないかだけの話です。

だから、

成功者はどんどん成功し、貧乏人は
苦労してもなかなか成功することが
できないと言われているのです。

しかし、

今の時代、選ぶことができます。

わざわざ便利な乗り物を無視して、
東京から大阪まで歩いて行くこと
などありません。

常に時代は変化し進化しています。

あなたが気づいていないだけで
少し視線を外に向けるだけで、

可能性に満ちた広野がそこには
あります。

だからもし、

コツコツやっているにも拘らず
なかなか成果を実感できていない
としたら、

それは、他人の成功法則であって
あなたには合っていないだけかも
しれません。

成功法則などいくらでもあります。

成功とは1つの方法で成り立っている
のではなく掛け合わせです。

そして、

東京から大阪までのルートがいくつも
あるように、ゴールまでの行き方も
いくつも存在しています。

だから、

これ以上、高く難しい障害を無理に
乗り超えることを考えるのではなく、

ゴールを明確にし、迂回することも
考えてください。

そうするだけで、

「ゴールは、案外近かった」という
ことに気付けるかもしれません。

その為にも、

他に迂回できる道はないかと現状を
疑い、視野を広げてみてください。

それだけで、

あなたの成功は、”グッ”と近づくかも
しれません。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================

無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================