成功者と1円も稼げない人の違いとは(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。


あなたは、10年前何をしていましたか?

人は、プロと呼ばれる領域に入るまでに、
1万時間かかると言われています。

例えば、

1日8時間かけれるとしたら
3年でプロになれるということです。

逆に、1日3時間しかかけれないとしても
9年あれば、プロになれると言えます。


そう、あなたが、何か新しいことを
はじめたいとと思い頑張れば、必ず
プロになれるということです。


ただ、多くの人は、1万時間の経過を待てずに
次のおいしい話に振り回された結果として、
「スタートに戻る」を繰り返してしまいます。


そして、こう言います。

「また、騙された」と。


しかし、考えて下さい。

そもそも、おいしい話で一発逆転を狙う
こと自体ギャンブルと変わりありません。


この世の中、本当に詐欺話は別として、
誰かが行っている以上、ビジネス自体に
問題があることは、ほぼありません。


同じビジネスでも儲けている人もいれば、
1円も儲からない人もいます。


ただ、1円も儲からない人がサボっている
のかというと、そうとも言い切れません。


しかし、現実、成功している人と
まったく上手くいかない人の間には
大きな溝があり、格差が生まれています。


では、この差を生み出しているものとは
一体何なのか?


それは、『自分軸を持っているかどうか』です。

1円も儲からない人は、他人の成功体験に
軸を合わせてしまいます。

しかし、

成功している人は、他人などどうでもよく、
自分に必要なものが分かっています。

足りないスキルや補わないといけない
スキルがきちんと分かっているのです。


1万時間を過ごす間に、スキルが積み
上がっていき結果、プロと呼ばれる領域に
入り、収益に繋がっているにすぎません。


ただ、確かにスキルを付けるためには勉強と
その為の自己投資も必要になってきます。


しかしあなたの1万時間に不要な、断片的なものを
いくら集めてもプロの領域に入ることはできません。


ただ、ここで注意も必要です。

それは、手に職を付けてビジネスを行う人です。


この人たちが努力し、手に職を付けても
成功できないのは、肝心なある部分のスキルを
手にしなかったためです。


そのある部分とは「お客様を集める」スキルです。


上手くいかない人は、技術を磨けば、
お客様が勝手に集まると考えます。


ただ、少し考えれば、分かると思いますが、
どうやってその技術を伝えるのでしょうか?


ここが上手くいかない人が抜けている最大の原因です。


新規客は、そもそもあなたのことを知りません。

どんなに素晴らしい商品や技術を持っていたとしても
存在すら知らないのです。


この当たり前の事実を認めない限り、この先
どんなビジネスをやっても成功しません。


逆に言えば、お客様を集めるスキルさえ
一度身につけてしまえば、どんなビジネスを
行っても成功できます。


上手くいかない人の思考はこうです。

いい商品を作る⇒お客様が集まるだろう

(結果)誰にも見向きもされずあえなく撃沈。


では、上手くいく人は、こう考えます。

自分のできることを把握し、興味ある人を集める
⇒その人が欲しいというものを聞き、解決策を提示する

(結果)そもそも欲しいものを解決策として商品にするので売れる


もし、あなたがこの先、成功を手にしたいとしたら、
自分軸を持って今必要なスキルを探して下さい。

ポイントは、

たまたまやって来たおいしい話に乗るのではなく
自分から探すことです。

その為には、今自分に何が必要で何をスキルとして
マスターしたいかを把握することです。

この自分軸を持てば、間違いなく1万時間を迎えることができます。


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

======================== 
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================