成功が早い人 vs いつまでも貧乏な人(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは、1日も早く成功したいと
望みますか?

おそらく、大半の人は、「はい」と
答えると思いますが、

その大半が成功できていない現状が
あります。

しかし、

そういう人は、サボっているわけ
ではなく頑張っているにも拘らず、
なかなか成功できないジレンマに
陥っているのです。

これは、あなたも同じだと思います。

毎日、寝る時間を削って成功に向かって
努力していることと思います。

しかし、

その成功の兆しが一向に見えてこない
「なぜなのか?」と疑問だけが残ります。

ただ、

今回お話しする1つのことを知れば、
なぜ今まで成功できなかったのかが
分かると同時に何を行い何に向かえば
いいのかも分かるようになります。

それは、

「成功が早い人 vs いつまでも貧乏な人」

の違いを知ることです。

当たり前と思うかもしれませんが、
いつまでも成功できない人は、

この当たり前が、すっかり抜け落ちて
しまっているのです。

だから、

いつまで経っても、他人の成功を指を
咥え羨むだけの生活から向け出すこと
ができないのです。

では、その違いとは一体何か?

それは、

成功者→自分のできることをやる
貧乏人→やったことのない夢を追う

ここが根源的要素となっているのです。

当然、新しいことを始めた場合、
時間がかかるのは仕方ありません。

なぜなら、

知識を入れるところからスタート
しなければいけないからです。

これでは、いつになったらお金が
入るか分かりません。

しかし、

お金を稼ぐのが上手な人は違います

すでに持っている知識や経験、スキルを
ベースにビジネスを構築していくのです。

これほど、効率的で確実なものは
ありません。

このように言うと、

「私は何もありません」とイライラ
しながら言う人がいますが、

何もない人などこの世の中1人も
いません。

それは、気付けていないだけです。

その証拠を示すために、

僕のクライアントさんで、主婦の方の
事例を少しご紹介します。

この方は、小さなお子さんがいるので、
1日1時間しか時間を使うことができません。

しかし、

そのわずかな1時間を使い毎月50万円
稼いでいるのです。

その金額もこの3ヶ月で5倍になったので
おそらく数ヶ月で100万円を越えるのは
難しくありません。

なぜなら、

彼女は時間がないので、自分では作業を
行わず上手く外注を使っているからです。

ただ、

この方も始め言っていたのは、
自分はこれしかできなかったので
このビジネスを始めましたという
表現をしていたのです。

では、そのビジネスとは何かというと、

「手作りバックの製造販売」です。

ただ、バックというと難しいと思う
人もいるかもしれませんが、

この方は、小学校の家庭科で習った
程度の腕だと言います。

しかし、

何か自分にできることはないかなと
考えたときに”ふと”思いついたのが、
この家庭科で習った手芸だったのです。

とは言え、

そんな気軽に始めたバック販売でも
今では、毎月50万円の収入になって
いるのです。

そして、

時間がない彼女は、今では企画を立て、
売れる商品を1つ作成したら、

あとは、近所のおばちゃんに任せると
いうフローで行っています。

だから、

自分は1日1時間の作業しか行わない
のです。

ただ、

逆に言うと、近所のおばちゃんでも
できる程度の内容だということです。

このように時間がない人であっても
自分のできることをベースに考えれば
ビジネスで稼ぐことは難しくありません。

しかし、

他人が提唱するやったことのない
ビジネスを行い稼ぐのは至難の技です。

なぜなら、

その人とあなたはそもそも違うからです。

・環境
・教育
・経験
・スキル
・文化

すべて違うのです。

だから、

あなたが、本気でお金を稼ぎたいと
望むのであれば、あなたの過去に
もっとフォーカスしてください。

そうすれば、

すでに手に中にお宝の種を持っている
ことに気づけるはずです。


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================