慣習に拘っている限り稼げない(REMSLILA:船ヶ山 哲)

あなたは、今どんな悩みを抱えていますか?

それは、1年前と同じ悩みですか?


おそらく、ほぼ全員が、1年前とは
違った悩みを抱えています。


なぜなら、この1年で色々改善策を
講じ乗り越えた来たからです。


ただ、これが販売者となると
そのお客様のリアルタイムな
現実を無視してしまいます。


僕は、クライアント向けにサービスの
一環として、勉強会を毎月開催している
のですが、議題はギリギリまで考えません。


なぜなら、今悩んでいることを
議題にしなければ見当違いな
勉強会となってしまうからです。


ただ、多くの方がおかしてしまう
過ちは1年間の講義内容を事前に
決めてしまうということです。


一見これは、良いように思えるのですが、
もう一度、冒頭の質問を思い出してください。


あなたは、1年前と同じ悩みを抱えていますか?

もちろん「NO」です。


そして、悩みがスケジュール通り
解消されることは、100%ありません。


もし、あなたがこのように1年前に
講義内容を決めてしまっているとしたら、
勉強のための勉強を提供することになります。


これでは、成果を出してもらうことは
なかなか出来ません。


なぜなら、リアルタイムな悩みとずれて
しまっている可能性が大きいからです。


人は、日々成長し、
その都度悩みも変わります。


あなたが決めた通りになど、
順調に進むわけなのです。


常にお客様の「今」は
秒単位で動いています。

電話一本で、先ほどまでとは
まったく違う悩みが浮上している
かもしれません。


ですので、

もし、本当にお客様に結果を
提供したいのであれば、
慣習に縛られないことです。

そして、あなたの慣習への拘りが、
クライアントだけでなく自分自身
の成果を遠ざけることになります。


もし、成果を出し続け、ファンに
なってもらいたければ、今の現実を
一緒に歩むことです。

そのファン化が、お客様の
10年後を変えます。



メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================