思われ得する人×無視され損する人(エクセサイズ17)(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、クビを覚悟し突き抜ける
というエクセサイズを行いましたが、

本日は、

思われ得する人×無視され損する人と
いうエクセサイズを行なっていきます。

あなたは、他人と比べ「得」したいですか?

おそらく、

あなたは、大きな声で「はい」と答える
と思います。

では、あなたは、その得に見合うだけでの
配慮を他人に対して行っているでしょうか?

おそらく大半の人は、「どうかな?」と
答えると思いますが、今後生きていく上で
得したいと願うのであれば、

人には、2つのタイプがあるという
ことを知っておくことことです。

その2つとは、

・与えることで受け取る人
・脅すことで強制的に奪う人

です。
詳しく説明します。

=================
・与えることで受け取る人
=================
返報性の法則という言葉があるように
何かを相手にすることで、戻ってくる
という法則を示すのですが、

ただこれは意図的に行うと見透かされ
奪うだけの人間を引き寄せることに
なります。

しかし、常に得する人は違います。

小さな配慮の積み重ねを行うことで
「大きな得」を得ているのです。

僕のクライアントさんの中にも、
特別扱いを受け「得」する人がいます。

ただ、そういった人に共通することは
常に相手のことを気遣い配慮を行って
いるのです。

具体的にそういう人は何を行っている
のかというと、

セミナーで売れ残った本をすべて
買い取ってくれたり、

合宿の参加費を多く支払ってくれたり
しています。

当然、金額で言えば大きくはないかも
しれませんが、

こういった配慮する行為は計り知れず
相手に与える印象も他とは比べものに
ならない大差となっています。

その結果、

本来サービスにはない「得」を得て
ビジネスを加速させることに、成功
しています。


=================
・脅すことで強制的に奪う人
=================
「契約だからサービスして当然」と
いう人は、それ以上の得やサービスを
得ることはできません。

なぜなら、

人は、お金だけで得を与えることを
しないからです。

当然、契約を持ち出す人は最低限の
約束しか受けることができません。

しかし、

本当の成果や成功というのは、
契約の部分では表すことのできない
ところに隠されているのです。

そもそも契約などよほどのことがない
限り、モメることはありません。

が、

契約にないサービスをいかに受けれる
人間になるかが人生レベルを向上させ
TOP1%に入ることに繋がります。


=================

成功の成否を決めるのは、
能力や才能、スキルではありません。

単に、相手を気遣いサービスにない
「得」を得ているかどうかだけです。

ただ、これは自分がお客になる場合
だけでなく、

JVパートナーやお客様に対しても同じ
ことです。

そこで、

今回のエクセサイズは、相手に対して
どんな配慮を行うことが出来るか考えて
みてください。

これは、小さなことでも構いません。

なぜなら、

積み重ねが大きな信頼を構築する
からです。


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================