心のオフとパワーチャージ


こんにちは、船ヶ山です。

ビジネスは、「戦場」です。

常に気を張り、1秒1秒が
真剣勝負です。

だから、経営者や起業家は
強い精神力を要求されますし
負けることは許されません。

しかし、起業家も人間です。

時には休みたくなるときも
ありますし、

気を抜きたくなる時もあります。

そんな時、あなたは何をしますか?

仲間と飲みにいきますか?
それとも、カラオケ?

いかがですか?

もちろん、このオフの取り方は
人それぞれなので、独自の方法を
取ればいいと思います。

しかし、お酒の力を借りたところで
一時的な気分転換になるかもしれませんが
心や精神をOFFにすることはできません。

なぜなら、空間は思考を支配し、
精神を張り付けてしまうからです。

これでは、何の意味もありません。

では、どうしたらいいのか?

それは、

「童心に戻れる場所に行く」

ことです。

言い換えれば、

おばあちゃんの家だったり
小さな頃に育った街などです。

こういった場所は、本人が小さな頃に
育った場所なので、

精神をビジネスから解放してくれます。

なぜなら、

脳は特性上、時間軸を見ることが
できません。

目をつぶれば、学生時代に瞬時に
戻ることもできますし、

一瞬で心を過去に戻すこともできます。

だから童心に戻れる場所に
行く必要があるわけです。

が、

そのトリガーとなるのが「場所」
であり「香り」や「音」です。

その証拠に、

あなたもこれまでに経験あるかも
しれませんが、

昔の彼女や彼氏がつけていた香水が
街の中に香ると

一瞬で感情は、タイムスリップします。

これが、香りが与える効果です。

他にも、音楽なども似たような
効果を与えます。

昔を思い出す音楽が流れるだけで
嫌なことを忘れ、その瞬間は、
過去に戻ることができます。

このように香りや音は、過去に戻る
トリガーになるわけですが、

これらの欠点は、消えた瞬間、
現実に強制的に戻されてしまう
ということです。

だから、心のオフを少しでも
取り続けるためにも

「童心に戻れる場所に行く」

必要があるのです。

こうすることで、日々の疲れを癒し
新たな聖地のエネルギーをチャージ
することができます。

ちなみに、

僕の心が過去に戻れる唯一の場所は
おばあちゃんが住んでいる彦根です。

この彦根は、小さな頃から
毎年、行っていた場所なので

今も彦根に行くと心をオフにする
ことができます。

こういった故郷は、あなたの精神を守り
パワーに変えてくれるので、忙しいを
言い訳にせずに

たまには田舎に行くことをお勧めします。

その効果は、帰ってきて頃、想像以上の
威力と効果を感じること間違いなしです。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================

第9弾書籍「まだ間に合う! 定年までに複数収入をつくる「お金革命」
https://www.amazon.co.jp/dp/4866630965

第8弾書籍「会社を辞めずに収入を月50万円増やす! 」
https://www.amazon.co.jp/dp/4087861155/

第7弾書籍「武器としてのビジネススキル」
http://amzn.asia/d/6Fpu6Fs

第6弾書籍「自由とお金をもたらす最速の稼ぎ方」
http://www.adw-zion.com/amazon6/

第5弾書籍「洞察のススメ」
http://amzn.asia/guRnFw4

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

雑誌「LEON」WEB連載
https://www.leon.jp/series/series21

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

船ヶ山哲のTwitter
https://twitter.com/remslila

 

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================