年収1000万円は、高い or 安い?(REMSLILA:船ヶ山哲)

 

こんにちは、船ヶ山です。

 
僕は、サラリーマン時代、
「年収1000万円は、凄い人」
という認識がありました。
 
しかし、
 
起業し稼げるようになってからは、
 
1000万円は、1時間で稼ぐもの
1億円は、1ヶ月で稼ぐもの
 
という認識に変わりました。
 
なぜなら、
 
僕の周りには、「それが当然」
という人ばかりだからです。
 
しかし、サラリーマン時代は、
 
「年収1000万円は凄い人」
 
という人が周りにいたので、
 
それが、ある意味の成功だと
洗脳にかかっていたのだと思います。
 
しかし、
 
起業してからは、それは幻想で
そんな上限は存在しないという
ことに気づきました。
 
なぜなら先ほども言いましたが、
 
僕にとっての1000万円は、
 
1年かかって稼ぐものではなく
1時間で稼ぐ金額だからです。
 
このようにいうと、
 
「嫌味な奴」
 
と感じる人もいるかもしれません。
 
が、
 
嫌味と感じるのも自分もなりたいと
感じるのもあなたの自由です。
 
しかし、
 
1つだけ確実に言えることは、
嫌味と感じている間は、
 
他人事で一生縁のない世界です。
 
が、
 
自分もなりたいと感じている人は
センスがありますし、
 
近い将来、確実に稼ぐことができます。
 
なぜなら、
 
人は望んだものには、アンテナが立ち
それを探し当てる能力が備わっている
からです。
 
だから、
 
あなたが、成功を望むのであれば、
まずはじめに行うべきことは、
 
「自分もなりたい」
 
と心を踊らせ、純粋に自分の未来を
信じることが大切になってくるのです。
 
ただ、このままだと、
 
あなたのご存知の通り、稼ぐことは
できません。
 
大切なのは、
 
その思いをどう実現させるかです。
 
そこで出てくる次のステップは、
 
「憧れの人を探し、真似すること」
 
です。
 
ただその際、注意すべきことは、
 
「自分の得たいゴールを明確にする」
 
ことです。
 
なぜなら、
 
この憧れの人が、あなたの未来像と
なるからです。
 
だから、
 
・3年後までに得たい収入
・3年後までに住みたい場所
・3年後までになりたい自分
・3年後までに付き合いたい人
・3年後までに得たい実績
 
などを明確にする必要があるのです。
 
ポイントは、「3年後」です。
 
この基準がないと、
 
妄想家となり、夢を叶えるどころか
「100億円稼ぎ悠々自適の生活」
と妄想を語るだけのヒッピーになる
可能性があるからです。
 
そうならないためにも
 
「3年後の自分を明確に想像する」
 
必要があるのです。
 
それが終わったら、
 
これらすべてを「今」叶えているを探し
徹底的に真似することです。
 
・話し方
・書き方
・考え方
 
何もかも真似します。
 
もちろん、はじめは違和感だらけで
意味不明なこともあるかもしれません。
 
が、
 
それが常識となり、違和感なく
習慣化したころ、
 
あなたの収入は、劇的に上がり
 
1000万円は、1時間で稼ぐもの
1億円は、1ヶ月で稼ぐもの
 
という認識になっているはずです。
 
さて、あなたは、この話を聞き
 
まだ、他人事として捉えますか?
 
それとも、
 
「自分もなりたい」と心を踊らせ
未来の扉を開けますか?
 
 

 

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================