帰国し再出発(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、人生最初の分岐点となった
カナダに行く経緯をお話ししました。

が、

しかし、家庭事情があり1年半で
帰国することになったのです。

その事情とは、

当時の奥さんが、2回ほど下見に
来たのですが、カナダには住めない
と言い出したのです。


海外に住んだことある人は分かると
思いますが、

海外が好きで行った人であっても
ホームシックが原因でノイローゼに
なる人もいるのです。

しかし、

今回は違います。僕の都合で海外に
勝手に行ってしまったのです。

これでは、海外に来たくない人から
したら、間違いなくノイローゼに
なっても仕方ありません。

そこで、

海外生活を断念し、帰国することに
したのです。


とは言っても、

家もない、職もない、お金も海外の
口座に入れたままだったのですぐに
引き出すこともできない。

しかも、

当時は、能力もなければ、スキルもない
何もないところからの再スタートです。


しかし、

この時は、結婚することだけは決まって
いたので、ひとまず職探しからスタート
しました。

ただ、

当時は、主だった経歴もなければ
実績もありません。

あるのは、新卒で入社した会社での
営業成績ぐらいです。

これだけでは、あまり役に立ちません。


そこで、

まず考えたのは、やりたいことを
明確にしました。

・将来は、起業したい。
・色々なことを総合的に学びたい
・企画を考える仕事がしたい
・自分で考えた施策を実施したい
・内勤の仕事がしたい

etc…

と言った具合です。


今考えると、こんな都合のいい仕事
あるのかなと思ってしまうのですが、

これらをすべて叶えることができる
会社に運良く入社することができたのです。


その結果、

無事に結婚することができ、めでたし
めでたしと言いたいところですが、

ハプニングが起きたのです。


そのハプニングとは・・・

次回、お話しします。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================