安い価格=客を卑下にする行為(REMSLILA:船ヶ山哲)

 

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは商品に対し高額を設定するの
悪いことで、罪悪感を感じますか?

それとも、

堂々と胸を張り高額を提示する
ことはできますか?

ただ、

大半の人は、高額は悪いことという
間違った洗脳を受けているため

すんなりと高額をつけるのは
難しいかもしれませんが、

価格というのは、お客様が感じる
願望を叶える値段でもあるのです。

ということは、

あなたが下手に価格を安くすると
いうことは、

むしろお客様にとっての失礼となり

「本来あなたが決めるものではない」

ということです。

考えて見てください。

あなたの夢は、1000円ですね。

と言われたら、

カッチーンと頭にくると思います。

それは、

自分の中にある夢や願望がそんなに
小さなものではないという欲の裏返し
でもあるからです。

だから、

あなたは、お客様にとっての救世主であり
夢を叶える道先案内人であるのであれば、

せこく安い金額を設定するのではなく
自信と勇気を持って、高額を提示して
あげてください。

これは、あなただけの問題ではなく
お客様が夢に対して投資する金額でも
ありますので、

そのことも十分踏まえて価格決めは
行うようにしてください。

と言いつつもそれでもまだ小銭しか
請求できない人がいます。

しかし、

それは競合調査をしていない証拠です。

なぜなら、

あなたが、3ヶ月でマスターする
英語を教えているとします。

その時、

「原価もさほどかからないし悪いな・・」

と思っていたら、

「じゃ1万円で」

ということになりかねませんが、

競合の価格を見れば、自分がいかに
愚かで相手に対する印象を悪くして
いたことに気づくはずです。

多くの人は、値を下げれば印象よく
いい人に思われると誤解していますが
まったくの逆です。

これは比べれば一目瞭然ですが、

A社:3ヶ月45万円(週1レッスン)
B社:3ヶ月43万円(週1レッスン)
C社:3ヶ月50万円(週1レッスン)

あなた:3ヶ月3万円(週1レッスン)

どう感じますか?

3万円のあなたを印象よく思う人など
1人もいません。

むしろ1人だけこんなに安いってことは

「最低最悪なサービスなんだろう」

と相手は勝手に思ってしまうという
ことです。

もし、あなたがこの中で、一番最高な
サービスを提供していたとしてもです。

だから、

相手の懐を想像し、勝手に格下に見る
のではなく他社と比較し価格に見合う

いやそれ以上の価値を提供するだけの
努力に変えればいいだけです。

なぜなら、

お客は、価格のことなどさほど大きな
問題ではなくサービスを受けることで
本当に自分が望む願望を手に入れる
ことができるかどうかが不安なだけです。

もちろん、それが叶わないのであれば、
10円でも高いし、

その願望を確実にそして完璧に
叶えることができるのであれば、
100万円でも安いということに
なります。

ですので、

主観や思い込みで価格を決めるのではなく
お客が得たいと希望している結果について
価格決めをするようにしてください。

それは商品を扱う上での販売者が行う
最低限のマナーでもあり義務です。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================