子供に言えない僕の過去(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。


正直、言います。

この話をするのは、すごく戸惑い
何日も悩みました。

そして、

今も心臓がバクバクしパソコンを
タイプする手も微妙に震えています。

だから、僕がとんでもないことを
言ったとしてもお許しください。


今でこそ、100名以上の会員さんに
囲まれ「先生」と呼ばれていますが、
ほんの数年前までは、

ごく普通のサラリーマンでした。

しかも、その会社には10年勤め
今とはまったく違う人生を送って
いたのです。


ではなぜ、

今こうして起業家という人生を
送っているのかというと、

「多くの会社の売上に貢献したい」
「世界で活躍する起業家を輩出したい」

など

そんな、そんなかっこいい
ものではありません。


これは本当に言いにくいのですが、
起業したきっかけは個人的なエゴです。


これは、僕の会社名を見て
いただければ分かるのですが、
子供のために起業しました。


どういうことかというと、

僕の会社の名称は、2人の子供の
名前からとり命名しました。


では、なぜそんなことをしたのか
というと、子供に選択肢を持たせて
あげたかったからです。


サラリーマンで一生過ごす選択と
起業家として成功する選択を
どちらも用意してあげたかったのです。

これが、僕が起業した理由です。


では、

何を言いたくなかったのかというと
それは、「離婚経験」です。


子供は、今はまだ小さいので、
この事実を知りません。

ただ、

僕が、活躍すればするほど
この事実も同時に浮上します。


しかし、これは隠せない事実です。

きっと、このことを知ったら
子供たちが、どう思うか想像できません。


では、なぜこのような形で
公開しているのかというと、

マイナスを恐れ、活躍するのを
躊躇する人があまりにも多いからです。

そして、

多くの人は、能力が低いのではなく
心にブレーキを抱え、自分の価値を
低くみています。

しかし、他人からみたらあなたの
存在はすごく価値があり高い評価を
すでに得ているかもしれません。


だから、どんな過去があろうと
恐れることはありません。


その為にも、もっと鈍感になり
狂ってください。

他人の評価に恐れることほど、
時間を無駄にすることはありません。


大丈夫です。

あなたならできます。


その証拠に、

僕は、この鈍感力を身につけた瞬間
一気に浮上し収入の桁が変わりました。


これは、才能ではありません。

そもそも人間の才能など
50歩100歩です。


では、何が影響してるのかというと
自分自身の固定概念(思考)です。


これを上書きすることができれば、
頑張ることなく成功できます。


その上書きの方法の1つがこのブログです。

ただ、あなたはこれを購読して
頂いているのでいいのですが、

あなたの大切な友人はどうでしょうか?


もし、まだ購読していないとしたら、
こちらの登録フォームをご紹介ください。

 

⇒ http://deceit-ex.com/fx/4

 


今の固定概念は、これまでの情報の
蓄積でしかありません。

いい情報を手に入れれば生活は良くなるし
悪い情報を見たり聞くことで生活は悪化します。


だから、もし、あなたにとって
大切だなと思っている人がいれば、
是非、このブログを伝えることで
救ってあげてください。


いつも購読していただき、ありがとうございます。


船ヶ山 哲


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================