商品に頼るとビジネスは失敗する(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。


あなたは、いい商品を扱っていますか?

もちろん「はい」と、答えるはずです。


しかし、あなたが商品に自信を
持てば持つほど売れるという
自信が湧いてくるはずです。


ただ、実際はどうでしょうか?

その自信に比例し商品が
売れることはありません。


そして、思うように売れないと、
あなたのやる気が大きく下がってしまいます。


でも、考えてください。

商品に自信を持つことはいいことですが、
逆に商品に頼るということは、販売戦略を
甘く考えてしまいます。

そして、商品など売れない前提で考えないと、
そもそも売ることすらできません。

今は、どこの会社もいい商品を扱い
手厚いサービスをしています。

だから、そんなアイデアだけで売れる
商品はほぼないということです。


では、どうしたらいいのか?

それは、販売戦略をきちんと考えることです。

多くの人は、広告代理店に
「この商品は売れますよ」という
お世辞を間に受け広告をお願いし、
結果売れない。と嘆きます。


でも、これは冷静に考えれば、当たり前です。

広告代理店は広告を取るのが仕事で
商品を売るのは、あなた自身です。


商品に頼り、広告すれば飛ぶように
売れると錯覚し、売る努力をしなかった
結果がただ表面化したにすぎません。


自分の商品を売れるのは、あなたしかいません。

もし、本当にいい商品で、多くの人に
知ってもらいたいというのであれば、
怠慢せず、きちんと調査し、販売戦略を
考えることです。


今売れている人は、いい商品だから
売れているわけではなく、売る努力を
しているから結果売れているだけです。


ただ、ここで怠慢し勘違いしている人は、
競合他社のチラシを参考にしてしまいます。

展示会などに参加し、大量に手に入れ、
その中で良さそうなものをピックアップする。

あなたも一度や二度はこのような経験が
あるのではないでしょうか?


でも、考えてください。

そのあなたが選んだチラシは、
果たして儲かっているチラシでしょうか?


ただ、見た目が綺麗だからだったり
分かりやすかったからというような
曖昧な見解でそのチラシを選んでいませんか?


これでは、当たり前ですが、
そのチラシを真似たところで
上手くはずありません。


これも先ほどの広告代理店と同じ
デザイン会社は、分かりやすく
綺麗にデザインするのが仕事で、

あなたの会社の売上に貢献した
チラシを作ることではありません。


その根底を見失ってしまうと、
何の罪もないデザイン会社を
詐欺呼ばわりすることになります。


一生貧乏人は、何か上手く行かないと
他人のせいにし、自分を正当化しますが、
外に答えを求めている間はじり貧になるだけです。


いつの時も、外に答えなどありません。

すべては「自分の責任」と思える人から
成功していきます。


成功者が、他人を卑下し、文句を
言っていると想像できますか?

できませんよね。


もし、あなたも成功したければ、
まずは発言や思考だけでも成功者の
真似をすることです。

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================