初めてのWEBセミナー(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、ファーストキャッシュを得る
までの流れについてお話ししました。

本日は、

生まれて初めて行ったアフィリエイター
広告とWEBセミナーについてお話しします。

これは、

今後、WEBセミナーやプロダクトローンチ
などを行う人にとって非常に役立つ内容で
お話しして行ければと思います。


まず、プロダクトローンチに幻想を
抱いている人があまりにも多いのですが、

正直、WEBセミナーやローンチと
いうのはマーケティングの中でも
一番難しい手法でもあるので、

素人が手を出すと多額の借金を
抱えることになります。

なぜなら、

ネットの成約率は、通常1%だと
言われているからです。

と言うことは、

それだけ始めに、大量の見込み客を
集めなければいけません。


それを叶えるのが、アフィリエイター
広告なのですが、ここに成否を分ける
鍵があるのです。

当然、スキルがあれば爆発的な売上を
叩き出すことができますが、

スキルなく行えば、一瞬で破産宣告を
しなければいけないほどの借金を抱える
ことになります。

それだけ、シビアかつ過酷な実力の
世界なのです。


その為、

これまでに1回だけプロモーションを
行い消えて行った人は後を絶ちません。

とは言え、

僕も、このプロモーションを行わな
ければ、爆発的な成果を出すことは
出来ないと考えていたので僕はあえて
ここにチャレンジすることにしたのです。

ただ、

この時は、正直、怖くて怖くて
仕方がありませんでした。

なぜなら、

今までとは違い大きな広告費を
使うことになるからです。


当然、WEBセミナーも初めての
経験です。

これまでに何度かセミナーは行い
経験は積んできたつもりですが、

WEBセミナーとなるとまったく
異次元の世界です。

なぜなら、

お客さんが目の前にいるわけではなく
カメラを通して、セミナーを受けて
くれているからです。

そんな時、

昔の苦い経験が頭をよぎりました。

それは、

コンサルを受ける前に自分1人で
撮影を行おうと考えたのですが、
まったく1人では撮れなかったこと
を思い出してしまったのです。

その経験が、さらに緊張を高めました。

しかも、今回は「生放送」なのです。

失敗は、許されません。

そんな中、

放送開始30分前に予想外のハプニング
が起きてしまったのです。

それは、

注文したはずのホワイトボードが
届かないということが発覚しました。

正直、血の気が引きました。

このセミナーはホワイトボードを
使用してのセミナーだったので
資料などの用意がありません。

とは言え、

ホワイトボードもないのです。

そこで、たまたま目についたのが、
「A4サイズ」のホワイトボードです。

まさかと思われるでしょうが、
背に腹はかえられません。

この小さなホワイトボードでやる
しかなかったのです。


それでも、何とか途中までは無事に
セミナーを進めて行ったのですが、

更なるパプニングがクロージングの
最中に起きてしまったのです。

それは、

カメラの電源が落ちたことです。

「・・・」

正直、これには慌てました。

なぜなら、

ここで商品が売れなければ、広告費を
すべて無駄にしてしまうからです。

ただ、

今は、そんなこと言ってられません。

すぐに原因を発見し、復旧することが
先決です。

とは言え、

その間も、容赦なく閲覧者が減って
行きます。

更に、青くなりました。

そんな高まった鼓動を抑えながら、
1つずつチェックして行くと、

電源が落ちた原因は、コンセントが
抜けていたことだと分かったのです。

そんな中、

慌てながらもコンセントをさし
何とか復旧させWEBセミナーを
開始することが出来ました。

このように、

色々なハプニングはあったものの
1回目のセミナーを無事終えたのです。

結果、

いくつか商品が売れました。

でも、まだまだ足りません。

2回目のセミナーで売らなければ
いけません。

とは言え、

そんな余韻に浸っている暇はありません。

なぜなら、

2時間後には、2回目のセミナーが
始まってしまうのからです。

そこで、

時間が許す限りホワイトボードの代わり
に資料を作成することにしました。

時間との勝負です。

ただ、2回目は2回目で面白い状況に
なってしまったので、また次回お話し
して行きたいと思いますので楽しみに
お待ち下さい。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
 

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================