儲けたければ優先順位を決める(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは、儲けたいですか?

それとも、

自分の思いを世に伝えたいですか?

もちろん、両方同時に行いたいと
思う気持ちは分かります。

が、

なかなか、同時に都合よく行える
ものでないのが、ビジネスです。


では、どういった視点で考えて
いけばいいのか?

それは、

儲かる人は売れるものを売る
儲からない人は持ってるものを売る

という視点を持つことが大切になって
きます。


詳しく説明していきます。

大半の儲からない人は、今扱っている
儲からない商品を「あーだこーだ」して
四苦八苦しながら販売し苦戦する羽目と
なります。

が、

儲かる人は、そもそも儲かる商品を扱い
それを、欲しがっている人にどのように
届けるかと考えていくのです。

このように、

そもそもの考えが儲かる人と儲からない人
とでは、考え方が異なるということです。

儲かる人=フレキシブに儲かる商品を扱う
儲からない人=売れない商品にしがみつく

そして、

儲からないと、自分でも気づかぬうちに
世のため人のためというフレーズを持ち出し
稼げない言い訳をするようになります。

しかし、

これは、自分の心の内側が発している
言い訳だということに早く気付く必要が
あります。

何でも内側からです。

自分→家族→友人→知人→他人→世界

といった具合です。

たまに、

アフリカの難民を救いたいといいながら
家族の涙に気づかない人がたまにいますが
これでは、本末転倒です。

そうではなく、

本当に世界を救いたいのであれば、
自分がまずは幸せになることです。

その為にも、

儲けたいのか、それとも、
自分の思いを世に伝えたいのかを
もう一度、はっきりさせておくことです。

そうすることで、

気づいた頃には、この両方を手にする
ことが出来ているはずです。

 


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================