億万長者に気に入られる方法(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、僕が稼ぎ続けることが出来て
いる理由についてお話ししました。

本日は、

億万長者に気に入られる方法に
ついてお話ししていきます。

僕がこの短期間でここまでこれたのは、
成功している先輩のおかげだと思って
います。

このように言うと、羨ましいけど
自分には他人事と思うかもしれませんが、
そんなことありません。

誰にだってチャンスはあるのです。

ただ、

そのチャンスが到来した際に、
そのチャンスをどう生かすかどうかは
あなた次第です。

ただ、

ここでダメな人は、食事に誘われても
おごってもらおうと考えてしまうのです。


でも、考えてください。

お金を稼いでいるとは言え、なぜ
あなたにおごらなくてはいけないのか?

ということです。

これは、その人達の時給を考えば
分かることです。

あなたとは比べものになりません。


では、逆におごれば来てくれるのか?

これも、違います。

おごると言った程度で、ホイホイ
来る人などいません。

なぜなら、

相手の方が何倍もお金を持っている
からです。


では、どうしたらチャンスを掴み
関係性を構築することが出来るのか?

まず、始めに会わなければ、
何もスタートしません。

紹介者などがいればいいですが、
大半の場合はいないと思いますので
僕がこれまでに行ってきた方法を
シェアします。


僕の場合、始めに挨拶から始めます。

ただ、

挨拶と言っても、フェイスブックで
投稿した程度では、無視されます。

そこで、

本を出している人であれば挨拶代わりに
「100冊購入させてください」と言い
存在をアピールします。

ここでのポイントは、

相手が困っている時に、手を差し伸べる
ということです。


例えば、

どんな有名起業家でも書籍ランキングを
意識しています。

と言うことは、

1冊でも多く売れれば喜ばれるのです。

しかも、

それが1冊ではなく10冊や100冊で
あれば、尚更です。


そうするとお礼として、ランチなどに
誘われることがあります。

当然、コンサルを受ければ、その1時間は
高額となりますが、書籍100冊を買うことで
その時間を得るチャンスがやってくるのです。

ただ、この際ポイントがあります。

それは、

キャンペーンに入る前に行うことです。

なぜなら、

キャンペーンに入れば100冊購入する
人など沢山いるからです。

これでは、存在を示すことは出来ません。

だから、

言われる前に行うのが重要なのです。


次に、会うことが出来たら、
穴はないかなと目を光らせることです。

億万長者であっても人間です。

必ず、穴があります。


例えば、

以前、僕が見つけたのは、スマホを
持っている人がいたのですが、

「保護ガラスを付けていない」と
いう穴を見つけたのです。

正直、保護ガラスなど5000円程度
ですが、それで喜んでもらえるのであ
れば、これも価値となります。

このように何か今の自分にでも出来
与えれることはないかと考えれば
色々見えてきます。

そうすることで覚えてもらえ、
徐々に誘われるようになるのです。


多くの人は、億万長者になったら仲間
入れてもらえると考えてしまうのですが、
そんなこと言ってたら寿命となります。

そうではなく、

どうしたら、今のままでも入れてもらえる
のかを考える必要があるのです。

あとは、

単発で考えるのではなく長期的視点で
考えて行く必要があります。

何事も信頼を構築して行くには時間が
かかります。

まずは、それをやるかどうか、
そして、やり続けることが出来るか。

が肝心だと言うことです。

ただ、

多くの人は、それが出来ないから、
現実が変わらないだけです。

逆に言うと、

このようなことが出来れば、あなたも
仲間に入れてもらえる可能性があると
いうことです。

奪う人間に、チャンスなど訪れること
はありません。

まずは相手が感じる10倍の価値を与える

これが億万長者の仲間に入れてもらい
成功のチャンスを手に入れる秘訣となります。

あとは、それをやるかどうかは、
あなた次第です。

ノウハウは知っただけでは効果など出ません。

だから、

やった人だけがドンドン成功していくのです。

そして、

チャンスは、誰にでも平等にあります。

が、

それを、選択するのはあなたです。

次回は、嫌われる人間好かれる人間に
ついてお話ししていきますので楽しみ
にしていて下さい。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
 
 
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================