億を稼いだ1つの秘密(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

「億を稼ぐ」

何とも耳障りのいい響きです。

しかし、

その金額を妄想で終わらせる人と
実現できる人とで分かれるのは、

これからお話しするある秘密を
知っているかどうかです。

その証拠に、

僕が億を稼げるようになったのは
起業してから3年です。

ただこの3年も早いと言われます。

なぜなら、

何もないゼロから始めて3年で
実現することができたからです。

しかし、

妄想家は、ゼロから1年で叶うと
バカなことを考えています。

そんなものは詐欺以外ありません。

どんなに早い人であってもゼロから
始めて1年で稼げるものなど1つも
ないのです。

よくて数千万円といったところです。

しかし、

こういった妄想を持っている人は、
すぐに稼ぐことができないと他の
儲け話にフラつき難民となります。

実は、ここに秘密があります。

すぐに儲からない→他に行く

ということです。

しかし先ほども言ったように、

僕が億を稼いだのは3年です。

ということは、3年未満の人が
今やっていることを途中で放り出し
他に行ってしまったら

これまでのことがリセットになる
ということが分かっていないという
ことです。

だから、

すぐに成果が出ないからといって
他の儲け話に行ってはいけないのです。

その上で、今回のある秘密について
回答していきたいのですが、

・最低3年はかかる
・すぐに諦めない

などということが秘密なの?

と思うかもしれませんが、
そうではありません。

僕が3年で億を稼いだ秘密は、
ただ1つ。

先生を1人に絞り変えなかった
ことです

ポイントは、

・先生は1人
・ずっと先生を変えていない

ということです。

しかし多くの人は、色々な人の
門を叩き、儲からないとすぐに
他の先生に媚を売ります。

これは恋愛で考えると分かりますが
色々な人と付き合うのはドキドキも
あり新鮮で楽しいのですが、
積み上がるものがありません。

ただ、これがビジネスの場合、
それはかなりの致命傷となります。

何でもそうですが積み上がることで
形になるものは沢山あるのです。

・知識
・経験
・スキル
・実績
・信頼

これらは一夜にして築けるもの
ではありません。

昔から石の上にも3年という言葉が
あるように、最低3年同じことを
やることで始めて見えてくる世界
というものがあります。

これは先生も同じです。

僕もコンサルを行っているので
それは使い分けています。

1年目の人と2年目の人、
もっというと3年や4年目では
アドバイスの内容を変えています。

というより、

クライアントが進化しているので
変わって当然だということです。

ただこのように言うと、

なぜ1年目からすべて伝えないのと
疑問に感じる人もいるかもしれませんが、

教えても脳が受け付けることが
できないのが人間です。

これは昔、読んだ本をもう一度
読み返すと分かりやすいと思いますが、

昔には気づけなかったことが
成長した今であれば価値と感じる
ものは沢山あります。

それと同じで、始めからすべてを
教えても価値と感じれる人はいない
ということです。

なぜなら、

情報そのものに価値があるのではなく
その受け取る本人のステージと状況に
より価値は変化するということです。

だから、

本気で人生を変え、成功したい
億を稼ぎたいと願うのであれば、

儲け話にフラつくのではなく
先生は1人に決め

稼ぐことにフォーカスすることです。

なぜなら、

儲け話は外からくるものではなく
すでにあなたの手元に源泉は存在
しているからです。

あとは、その源泉をお金にするのも
無視して破棄するのもあなた次第です。


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================