伝える媒体の選定基準


こんにちは、船ヶ山です。

会員さんからくる質問の1つに

メルマガをやった方がいいですか?
それともLINEの方がいいですか?

というものがあります。

もしかしたら、このメールを
読んでいるあなた自身

「それ気になっていました」

というかもしれません。

が、

ズバリ答えから言うと、

「顧客に合わせろ!」

ということです。

しかし、ビジネスで反応が取れない人は
流行りの媒体を基準に考えてしまいます。

しかし大半の人が、

その流行りの媒体を使ったところで
反応を取ることができないのは、

・既存顧客がその媒体を使っていない

ということと

・新しい媒体は文化ある人がいない
 もしくは、可能性が低い

ということです。

この観点を見て分かったと思いますが、

前者は、既存客の視点
後者は、新規客の視点

という観点で見ても、新しい媒体が
浸透するまでには、かなりの時間が
かかるということです。

ということは、総合的に考えても
新しい媒体の浸透を待つのではなく

今の時点で、すでに顧客が何を使って
いる媒体および端末は何なのか?

そして、顧客は日々どんなアプリを
利用しているのかを知ることが大切
だということです。

この当たり前とも呼べる視点を忘れ
新しい流行りの媒体だったり他人の
儲けに振り回されている限り、

一生、売り上げには繋がることは
ありませんので、

顧客基準で物事を考えてください。

そこさえ間違えなければ、
無駄なものに時間、お金、
労力を奪われることはありません。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================

第8弾書籍「会社を辞めずに収入を月50万円増やす! 」
https://www.amazon.co.jp/dp/4087861155/

第7弾書籍「武器としてのビジネススキル」
http://amzn.asia/d/6Fpu6Fs

第6弾書籍「自由とお金をもたらす最速の稼ぎ方」
http://www.adw-zion.com/amazon6/

第5弾書籍「洞察のススメ」
http://amzn.asia/guRnFw4

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

雑誌「LEON」WEB連載
https://www.leon.jp/series/series21

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

船ヶ山哲のTwitter
https://twitter.com/remslila

 

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================