他人事で頭にきた出来事(REMSLILA:船ヶ山 哲)

 

こんにちは、船ヶ山です。
 
先日、あるパーティーに招かれ
久々に色々な人と会ったのですが、
 
その中で、
 
久々に他人事で頭にきたことが
ありました。
 
それは、
 
ある方のマスターマインドに
参加している人の一言で
 
「他人事ではあった」のですが、
"カチン"ときたことがありました。
 
その頭にきた一言とは、
 
「◯◯さんのお客さんに商品を
 バックエンドとして売ったら、
 ◯◯さんは7割も報酬を取った
 んです。本当に頭にきます」
 
というのです。
 
この話を聞き、僕はこの◯◯さん
ではなく、この発言をした本人に
頭にきました。
 
なぜなら、
 
◯◯さんはフロントの商品を
売るのに1000万円近くの
広告費を払い獲得しています。
 
しかも、
 
そのあとも◯◯さんはお客さんに
対しメルマガなどで信頼構築を行い
日々の努力も怠っていません。
 
そういったことを
 
このバカは分かっていないのです。
 
だからこんな発言が出るわけですが、
 
とは言え、
 
そんなバカでも広告費というリスクも
負わず信頼構築が出来ているお客さんに
向けて商品を売るわけですから売れて
当然です。
 
その数、約50個。
 
しかもこの50個とは1万円や2万円の
商品というではなく100万円近くする
商品です。
 
 
こんなにいいことはありません。
 
しかし、
 
これが、その◯◯さんのお客さん
に売るという環境がなければ、
ほとんど売ることはできません。
 
それを知らずに7割を取るのは
非道だと言いふらすクズには
頭にきます。
 
だから、
 
久々に頭にきたのでそのクズに
言ってやりました。
 
その◯◯さんがいなければ、
10個も売れませんよ。
 
しかも、
 
そこには広告費がかかるので、
利益でみたら微々たるものしか
残りません。
 
それを知って言っているので
あればいいですが、
 
知らずに言っているとしたら、
ビジネス経験ないんですか?
 
・・
 
このように、リストの大切さや
信頼構築の重要性が分かっていない
人があまりにも多いので、
 
生き残れる人が少ないのかなと
日々感じています。
 
これは、どの業界でも同じです。
 
信頼の大切さやリストの価値を
知っている人は勝ち続けますが、
 
今回のように商品がいいから
売れたと勘違いしているバカは
遅かれ早かれ消えます。
 
その証拠に、
 
このクズは数ヶ月もしないうちに
業界から消え去りました。
 
それはなぜかというと、
 
その◯◯さんのリストなしには大して
売ることができなかったからです。
 
結局、ビジネスは商品ではなく
信頼が成否を分けるということです。
 
だから、
 
信頼の大切さを分からない人は
一時的に儲けることはできても
今回のように消え去るだけですので
 
信頼こそ最強のスキルだと自分に
言い聞かせ、日々を過ごすように
してください。
 
それだけで、何でも売ることが
できるようになります。
 
 
 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================