仕事を趣味にしている人には敵わない(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは、今の仕事が好きですか?

僕は、今の仕事がすごく好きです。


僕が、マーケティングに出会ったのは、
今から十年以上前なのですが、それは、
ある1冊の本との出合いにありました。


その本は、勉強熱心なあなたであれば、
知っていると思いますが、神田昌典先生の
著書により、人生の進路が決まったように感じます。


そして、今か自分も人の人生を左右するような
存在になりたいと思うようになりました。

僕の書いた書籍をきっかけに、
マーケティングを知り、当時の僕が
感じたように、次の世代の人に影響を
与える存在になれればと思っていました。


あれから、10年以上が経ち、気づいたら、
企業のコンサルを行うようになっていましたが、
きっと僕の人生は、あの時に定まったのかもしれません。


ただ、僕はいつも本当についていると感じます。

多くの人が稼げないのは、目先にある儲け話に
翻弄されやりたくもないことをやっているのが
根本原因だと感じています。


でも、考えてください。

副業であれ、サラリーマンであれ、
嫌な仕事をやっている人と
仕事を趣味だと感じている人とでは
どちらが勝ち残るでしょうか?


よくプロの領域になるまでに1万時間
かかると言われています。

ただ、無理やり仕事をしている人は、
その1万時間をなかなか迎えることが
できません。


しかし、好きなことをやっている人は、
そもそも努力しているとも思っていないので、
その1万時間を何度も何度も迎えることができます。


パソコンの前にずっと座っていても
苦痛にも思わないし、企画を考えたり、

ビジネスのことを考えている時間が
恐ろしく長いのですが、これもまったく
辛いとも感じません。


そして、ビジネス上手く言っている人に
会うと必ずみな同じようなことを言います。

「仕事が趣味です」と。


よく勉強をやらせると落ち着きのない子供でも、
趣味のゲームには、夜通しやると言いますが、
もし、それが、ゲームではなくビジネスでだと
したら、すごいことになります。


もし、あなたが今、頑張っているのに
稼げていないとしたら、それは、他人に
植えつけられた幻想かもしれません。

ビジネスは、よほど大きな間違えをしない
限り、1円も稼げないことなどありません。


好きなことであれば、新しいことを調べる
ことも苦痛にならないし、新しいスキルが
つき成長を感じれば、むしろ嬉しくなります。


だから、今は好きなことで起業できたことが
本当に嬉しく思います。


でも、本当に僕はついていると思います。

コンサルを名乗る人でも1人も
契約が取れない人がいる中、

僕は、たった1年で100社以上の
クライアントをサポートすることが
できているのはついていたからなのか、

それとも、好きなことを仕事にしている
からなのかは分かりませんが、


もし、あなたが自分はついていると
まだ思えていないとしたら、
それは、そもそも好きでもない仕事を
やっていない可能性があります。


その事実を知らない限り、
儲け話が来たり、少し壁にぶつかると
また、次の儲け話に行くだけです。

これを繰り返している間は、
稼ぐことはできません。


ですので、本気で稼ぎたければ、
時間を忘れるほど集中できるもので
お金を生み出す方法を考えた方が
よっぽど稼げると思います。


視点さえ変えれば、そこら辺に転がっている
石ですら、ビジネスになります。

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================