人生初セミナー&ファーストキャッシュ(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、セミナーを始める
きっかけについてお話ししました。

本日は、

僕が、どのようにして新事業でも
あるコンサル業務をスタートさせ
ファーストキャッシュを得て行った
のかを、詳しくお話しして行きたい
と思います。


まず、始めにクライアントを獲得
できなければ、名前だけコンサルに
なってしまいますので、セミナーを
開催することにしました。

ただ、このセミナーを行うにあたり
大きな気づきが「2つ」ありました。

1.商品なしに始めに告知した
2.始めての広告を使った

ということです。

この1番については、前回詳しく
お話ししたので、今回は2番から
お話ししたいと思います。

僕が今まで副業で行っていたときは、
この広告と言う概念がありませんでした。

なぜなら、

労力を使えば、何とかなると考えて
いたからです。

ただ、

広告を使ってみたいと言う憧れは
あったのですが、回収できるか
不安だったので、以前は広告が
怖くて仕方ありませんでした。

しかし、

始めて広告を使ってみて気づいた
ことが、2つあります。

それは、

時間を買うことが出来るということと
自分のテリトリー以外にアプローチする
ことが出来るということです。

これは、非常に大きな発見でした。

ただ、

これも150万円のコンサ代を払った
からこそ、乗り越えることが出来た壁
だったと思います。

もちろん、この時かけた広告費は3万円
なので、今と比べれば小さい金額ですが
実は、ここにも大きなヒントがあります。


それは、始めは小さくテストして反応を
見ることが大切だということです。

その段階で、反応が取れれば大きくし
悪ければ改善すれば済むことです。

これは、大きな広告費を使えるように
なった今でも何も変わっていません。

やっていることは、この時の3万円の
延長でしかないのです。

だから、もしあなたが広告が怖いと
いうのであれば、まずは無くなって
いい許容範囲の小さい額でテストする
ことです。

それでも、怖いと言うのであれば、
それ以上にやらざる得ない状況を
自ら作ることです。

僕の場合のやらざる得ない状況は、
150万円のコンサル代でした。


では話を戻し、初セミナーの
お話しをして行きます。

実は、セミナーと言うのは、
大きく分けて2種類あります。

1つ目は、信頼構築セミナー
2つ目は、販売セミナー(説明会)

です。

大半の人が、セミナーをやっても
商品が売れないと言うのは、

信頼構築セミナーと販売セミナーを
ごっちゃに考えてしまうからです。


基本、商品を売る場合、いい話しを
すればいいということではありません。

それでは、1つも売れないのです。

これは、対面営業に置き換えれば
分かると思います。

信頼構築のために、お役立ち情報
ばかりを話したところで対面営業で
商品が売れることはないはずです。

これは、販売セミナーも同じで
何でもやり方と言うものがあるのです。


簡単に説明すると、

販売セミナーでは「敵と種まき」
が非常に重要になってきます。

敵と言うのは、その人の頭の中にある
現在の取り組みです。

ようは、

人は、常に願望や悩みを抱えています。

それを、叶えるために何らかの
取り組みを行っているのです。

しかし同時に、その取り組みに対し、
フラストレーションを抱えているの
も事実です。

なぜなら、

解決していれば、次の願望や悩みに
移行するからです。

これを、「達成欲」と言います。

人は、願望が達成した瞬間、
次の欲が生まれます。

だから、

今の取り組みをまだ継続している
ということは、その問題をまだ
達成していない可能性があるのです。

これが、あなたが設定しなければ
いけない「敵」となります。

次に、

種まきとは、商品を潜在意識に
刷り込む作業のことです。

人は、いきなり商品を売られると
警戒されます。

それが、どんなにいい商品で
あってもです。

その為、

事前に潜在意識に商品を意識付け
「解決策は、コレだ!」と感じて
もらう必要があるのです。


あとは、練習するだけです。

僕はこれまでに、セミナーなどやった
ことがなかったので、話せるかどうか
分かりませんでした。

が、

やらなくては商品を売ることができません。

言い訳したって解決などしないのです。
やるしかありません。

なぜなら、

家族を抱えながら150万円払って
しまったからです。

これまでに、何度も150万円の話を
出していますが、ここが非常に重要です。

とは言え、

別に、150万円がいいわけでは
ありません。

自分の原動力になれば何でもいいのです。

僕の場合、ケチなのでどうしても
回収したいという「回収欲」を
使ったにすぎません。

これは、人によって変わるので、
あなただけの原動力を探して下さい。

そして、

僕は、この回収欲のおかげで、
初セミナーを無事開催することが
できました。

その結果、

2人が、25万円の商品を買って
くれたのです。

しかも、

セミナーを収録したDVDを
参加できなかった人に送ったら

また、そこでも成約することが
できたのです。

合計で、100万円の売上です。


ここまでにかかった経費は、
広告費(FAXDM)の3万円と
会場費の2万円と手作りDVDと
送料で1000円ほどです。

そうです。

ほぼ、利益なのです。


今までは集客代行を行っていたので
紹介だけで、案件をとっていました。

しかし、

今回のように、0から1を仕掛け
受注出来たというのは、僕の中で
大きな気づきとなりました。

そして、

何よりも大きかったのは怖いながらも
体感したことが成長を加速させました。

上手く行かない人は、勉強しすぎて
頭でっかちになっていますが、

どの分野においても、やらなければ
見えてこない世界というものがあります。

そして、

ビジネスを行うにあたってはノウハウや
テクニックでは解決できない心の障壁も
同時に乗り越えなければいけないのです。

それが、ビジネスです。


それでは、次回は僕が今のように
活躍するようになったきっかけでも
ある始めのプロモーションの裏側を
お話ししたいと思います。

正直、裏側は「マンガ」です。

よくやれたなと思うような喜劇の
連続を楽しみにしていて下さい。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================