人生の流れを作るのは誰か?

 

こんにちは、船ヶ山です。

人は、人生をいつからでも
変えることができます。

僕もサラリーマンを10年行い
36歳の時に会社を辞め、

37歳で起業を叶えた身なので
決して早い方ではありません。

むしろ業界の中では、後発組で
若い人がせめぎ合う中、

よく頑張ってこれたなと驚くほどです。

ただ、、、

それでも頑張ることができたのは?

「自分の人生の流れを作るのは誰か?」

と考えた場合、

『自分以外の誰でもない』

ということに気づきました。

しかし、ビジネスを始めても
人生が変わらないと嘆く人の多くは
このような考えを持っていません。

どちらかというと、他人頼りで

「誰か私の人生を変えて・・」

という人ばかりです。

これでは、人生変わることなく
ジレンマを抱え続ける羽目となる
わけですが、

「考え方を少し変える」

ことができれば、年齢関係なく
人生を大きく変えることは可能です。

それが、

『自分以外の誰でもない』

という答えになりますので、

自分の人生を変えるためにも
他人に任せるのではなく

「自分の人生。自分が変える」

ということを強く決意し
新たな一歩を踏み出して
ください。

それさえできれば、あなたは
勝ち組に入ることができます。

なぜなら、

大半の人は、人生は必然で
変えることはできないと
思い込んでいますが、

それは、「幻想」です。

どんな悲惨な環境に生きようと
多額の借金を抱えていようとも

「人生を変えたい」

という強い思いさえあれば
変えることはできますので

諦めるということだけは
しないことです。

人の可能性は、無限です。

制限を決めているのは自分であり
属する環境です。

会社、家族、付き合う人

これらが、あなたの可能性を
信じていなければ、

叶うことはありませんが、

日々、接する環境が応援団となり
未来を変えてくれる先生に導いて
もらうことができれば、

あなたは、変わることができます。

・あなたを応援する家族
・あなたを応援する友人
・あなたを応援する先生
・あなたを応援する社会
・あなたを応援するライバル

これらを1つでも多く集めることが
できれば、

あなたの成功は、確実なものとなります。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://remslila.co.jp/mail
========================

第10弾書籍「10歳から始める起業家になるための7つのレッスン」
https://www.amazon.co.jp/dp/4777826236

第9弾書籍「まだ間に合う! 定年までに複数収入をつくる「お金革命」
https://www.amazon.co.jp/dp/4866630965

第8弾書籍「会社を辞めずに収入を月50万円増やす! 」
https://www.amazon.co.jp/dp/4087861155/

第7弾書籍「武器としてのビジネススキル」
https://www.amazon.co.jp/dp/4569840337/

第6弾書籍「自由とお金をもたらす最速の稼ぎ方」
http://www.adw-zion.com/amazon6/

第5弾書籍「洞察のススメ」
https://www.amazon.co.jp/dp/4866630213/

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

雑誌「LEON」WEB連載
https://www.leon.jp/series/series21

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

船ヶ山哲のTwitter
https://twitter.com/remslila

 

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================