一流の回答 vs 三流の回答(REMSLILA:船ヶ山哲)

 
こんにちは、船ヶ山です。
 
世の中には、どの分野においても
一流と三流がいます。
 
これは、
 
僕が行っているコンサルタントも
同じで一流もいれば三流もいます。
 
ただ、コンサルタントの場合、
他の仕事と少し違うのが、
 
クライアントが1件もいないにも
拘らず、威張り散らす名刺だけ
コンサルがいるということです。
 
もちろん、そういう人と縁がない
というのであれば、あなたには
関係はなく他人事で済む話なのです。
 
が、
 
仮に、そんな人に無料アドバイスを
もらおうものなら、あなたの大切な
ビジネスが傾く可能性は十分にあり
えるわけです。
 
が、
 
それをより実感していただくために
事例を出し一流と三流の違いを比較
してみます。
 
例えば、
 
あなたが本業ではエステを行っていて
新たな収入の柱として補正下着の販売を
検討していたとします。
 
その際の相談内容を見ていきます。
 
まずは、三流の似非コンサルから
 
================
・三流コンサルタントに相談
================
 
<あなた>
補正下着の取り扱いを検討しています。
 
ただ1つ懸念があるのは、その商品が
ネットワークビジネスなんです。
 
どうしたらいいですか?
 
<三流コンサルタント>
そうなんですね。
 
では、過去3年分の売り上げと
その会社の成長率が分かる表を
一覧で提出してもらっていいですか。
 
・・
 
これだけ見ると、どこかの教科書に
書いてありそうで、何となく正しい
ようにすら思えます。
 
が、
 
ビジネスにおける大切な考えを
この人は見失っています。
 
それは何かというと、
 
その答えを出す前に僕が同じ相談を
受けた場合、
 
どう答えるのかを見ていきます。
 
================
・船ヶ山に相談
================
 
<あなた>
補正下着の取り扱いを検討しています。
 
ただ1つ懸念があるのは、その商品が
ネットワークビジネスなんです。
 
どうしたらいいですか?
 
<船ヶ山>
そうですね。
 
その補正下着は、商品自体は
素晴らしいとは思うのですが
 
今のエステのお客様に堂々と
売ることはできますか?
 
もし、堂々と売ることができると
いうのであれば、扱ってください。
 
しかし、躊躇する、売れないと
少しでも思うのであれば、迷う
ことはありません。
 
取り扱うのをやめてください。
 
これは、僕が実際に回答した答え
なのですが、
 
この方が出した答えは、
 
===============
この商品は、今のお客様に堂々と
売れますので、やってみます。
===============
 
ということだったのです。
 
その結果、
 
この方は、補正下着を扱い短期間で
リーダーに昇格するほどの売上げを
上げることに成功しました。
 
では、なぜこの方がこのような
小さな成功を手にしたのかというと、
 
これが今回の大切な考えであり、
ビジネスの成否を分ける根源でも
あるということです。
 
このように、
 
ビジネスとは儲けや売り上げを
見る前に、自分が堂々とお客様に
売れるものなのか?
 
ということがすべての始まりです。
 
しかし、
 
先ほどの三流コンサルタントは
表面的なことしか言えないため
クライアントが取れず、三流の
ままなのです。
 
そうではなく、
 
儲かる儲からないの前に
自分が既存客に堂々と売れるもの
なのかということの方が大切です。
 
そこがクリアーされないものは
いくら儲かるものであっても
 
ブレーキが発生し売ることが
できませんので、
 
お客様の本当の幸せを考える
のであれば、
 
儲けより大切なものを忘れない
でください。
 
それが長期的にビジネスを
成功させる大切な考え方です。
 

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================