ビジネスチャンス×甘い罠(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。


あなたは、今どんなビジネスに
取り組んでいますか?


もし、そのビジネスで成果が
出ていなかったとしても、

自分でそのビジネスをやると
決めたのであればフラフラ
しないことです。


ここで、失敗する人は、
他のビジネスで本業の損失を
埋めようと考えてしまう人です。


一番、最悪なのが、
「ネットワークビジネス」です。


何が最悪なのかというと、
商品やビジネスモデル自体は
悪いとは思いませんが

一番よくないのは、
これまでとまったく違うビジネス
で一発逆転を狙っていることです。


そして、

多くの人が考える過ちは、
本業のお客様には迷惑がかからない
ようにと、他のフィールドで活動して
しまうということです。


例えば、

現状のお客様に売るのではなく
友人や知人、取引先などです。


これは、過去に行ったことある人
であれば分かると思いますが

必ず数ヶ月後、周りにいた協力者が
あなたから離れて行きます。


ただ、

勘違いして欲しくないのですが
ネットワークビジネスが悪いわけ
ではありません。

商品もいいしビジネスモデルも
いいと思います。


ただ、

もし、行うのであれば既存のお客様に
売れないものには手を出さないことです。


なぜなら、

「現状のお客様に売れない=心のブロック」

になるからです。


そして、

この世の中、一発逆転などありません。


今の自分のビジネスで成果が
出せない人が他のフィールドで
成果など出せるはずありません。


ただ、

逆に言うと今のビジネスで成果を
出せている人は、他のビジネスに
行っても成果を出すことは可能です。

なぜなら、ビジネスはマインドが
大きく影響を与えているからです。


もし、

あなたが今好調で他のビジネスに
参入する金銭的余力と時間があるので
あれば挑戦するのも1つの手段です。


しかし、

好調でもなく一発逆転を狙っている
としたら本業すら失う危険性があります。


だから、

もし、甘い勧誘が目の前に来たら
本業の状態で判断することです。


本業が好調であれば挑戦しても
いいと思いますが、

業績が下がりこの先不安と言う
のであれば、今は参入する時期
ではありません。


同じビジネスであっても、

それがチャンスになるのか
それとも甘い罠になるのかは
あなたの状態次第です。


業績が好調であれば「検討」し
悪ければ検討せずに「断る」

これが大きな失敗を防ぐ鉄則です。


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================