ビジネスの国境を乗り越えろ!(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

世の中には、2つの人種がいます。

それは、

儲けることが上手な人と
妄想だけで1円も稼ぐことが
できない人です。

当然、気持ちの上では妄想家も
「稼ぎたい」という思いだけは
起業家並みにあるのですが、

思いとは裏腹に稼ぐことができて
いません。

では、何が影響しているのか?

それは、

ビジネスをやっている気になって
いるということです。

このままだとよく分からないと
思いますので詳しく説明します。

お金を稼ぐことができない人は
売れたあとのことばかり考えます。

一方、

お金を稼ぐことができる人は
まず売ることを最優先で考えます。

しかし、

お金をなかなか稼げない人というのは
売れてもない商品のことばかりを考え
売ることから目を背けてしまいます。

これでは、稼げなくて当然です。

なぜなら、

ビジネスというのは、売れなければ
何もスタートすることはないからです。

だから、

稼ぎたければビジネスをやっている
フリを今すぐやめることです。

しかし、

会社という歯車の中で生きていると
この売らなければ他が意味をなさない
ということがなかなか理解できません。

なぜなら、

部署ごとに役割分担が分かれ
自分が売らなくても売り上げが
上がっていたからです。

しかし、

自分でビジネスを行うということは
売れなければ倒産するしかありません。

それが、

どんなにいい商品だとしてもです。

では、どうしたらいいのか?

それは、

商品を売りビジネスの国境を
乗り越えるしかありません。

すべては、ここからです。

この観点がないうちは、稼ぐどころか
ビジネスごっごに酔いしれるだけです。

だから、

売れてもいない商品をこれ以上
付加することを考えるのではなく

今の状態のものをまずは売り
ファーストキャッシュを売るように
してください。

商品の改良や負荷はそのあとから
でも遅くはありません、

なぜなら、

商品の隅から隅を知り尽くしてから
買う人など1人もいません。


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================