ゾーン(超集中状態)に入る秘策(REMSLILA:船ヶ山哲)

こんにちは、船ヶ山です。

ゾーンという言葉を聞いたことは
ありますか?

日本語で言えば、「超集中状態」と
訳することができますが、

言葉から見て分かるように
極限に集中している状態です。

このようにいうと、
ゾーン聞いたことあります。

という人も多いわけですが、

ただそのゾーンに入るためには
どうしたらいいのか?

ということを知っている人は
あまりません。

それはなぜかというと、

ゾーンに入れる人は、あまりいなく
具体的なやり方を公開している人も
少ないからです。

しかし、

このゾーンなくして成功することは
ほぼ不可能です。

なぜなら、

成功者は、このゾーンを上手に活用し
他の人とは比べものにならない成果を
手にすることができているからです。

その証拠に、

僕は、これまでに本を4冊出しいる
わけですが、

そのほとんどを、
約1週間で書き上げています。

このようにいうと、
「すごい」と言われるのですが、

ただ本を書いたことがない人は
この速度が速いのか、遅いのか
分からないと思いますので、

他の人を例に出し比較すると、

他の人は、速い人で6ヶ月。
遅い人で、1年以上かかる。

と言われています。

もちろん、

今回のゾーンを活用できる超人は
1ヶ月で書いてしまうという人も
たまにいますが、

それでも、1ヶ月です。

しかし僕は、

1週間で1冊を書き上げるのです。

このように比較すると、
僕が書籍を書くスピードが異常なほど
速いということが分かると思いますが、

なぜ、超人並みの速さで書くことが
できるのか?

というと、答えは簡単で
ゾーンを活用しているからです。

ただこのようにいうと、

ゾーンは訓練ですか?
それとも能力ですか?

と言われるのですが、
どちらでもありません。

訓練した覚えもありませんし
能力を磨いたという経験も
ありません。

しかし、超集中状態を作るために
ある1つのことだけは意識しています。

それは、・・・

と言いたいところですが、

ゾーン(超集中状態)に入るために、
まず行うべきことがありますので、

そこからお話ししていきます。

これは聞いてしまえば、非常に簡単で
誰にでもできることなのですが、

これは、ある意味

「ゾーンに入るキモとなる部分」

ですので、この続きは動画で
詳しくお話ししていきます。

 

ゾーンに入るために、まず行うべきこと:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Y1QGBP