スキルは日々の蓄積が表面化したもの(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは、何かに対して
急にできるようになった
経験はありますか?

例えば、

自転車の練習をしていて
全然乗れなかったのに、
ある日、突然乗れるように
なったとか。


または、何かのスポーツを
行なっていて、気づいたら
出来るようになっていたとか。


これは、何でもそうなのですが、
1日で身に付くスキルなど
世の中、存在しません。

逆に、誰でも1日でマスター
できるものは、競争がそれだけ
多くスキルまでとは呼べません。


ただ、それは、分かっていても
人間は、成果が見えないと継続
すること自体が困難となります。

だから、多くの人は、成功する
手前で諦めてしまうのです。


では、どうして、諦めるのか?

それは、

焦っている間は、成長を感じる
ことがなかなかできないからです。

しかし、

続けている限り、確実に成長して
いるのは確かです。


ただ、

これは、あなたの今までの経験を
振り返れば分かると思います。


少し、学生時代の部活動を
思い出して頂きたいのですが、

はじめてのスポーツを行ない
入部して1ヶ月後に、大会に
出れる人はいたでしょうか?

おそらく、1人もいません。

普通は、2、3年毎日練習を行ない
ようやく最後大会に出れたはずです。


これは、ビジネスでも基本同じです。

1日で築いたものは、すぐに壊れます。

しかし、

年月をかけて構築したものは、
よほどのことがない限り、
簡単に壊れることはありません。


ただ、ビジネスにおいては、
1、2回やった程度で、
成功できると思っている人が
あまりにも多いように感じます。

仮に、すぐに上手く行ったとしても
それは、スキルではなくただの
ビギナーズラックかもしれません。


もし、あなたが3ヶ月後引退する
のであれば、それでもいいですが、

この先もビジネスを続けていくの
であれば、本当にお金に繋がる
スキルを身につけることです。


魚を欲しがっている間は稼げませんが、
釣り方を覚えれば一生食べて行くことが
できます。

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================