ジリ貧コンサルにご注意を


こんにちは、船ヶ山です。

世の中には、コンサルタントが
山のようにいます。

が、

その大勢いるコンサルの中で
稼いでいる人は、ほぼわずかです。

1億円を超えるコンサルは
かなり珍しく貴重な存在です。

次に、1000万円コンサルです。

彼らは、一見儲けているように
見えますが、

経費や税金を差し引くと年収で
500万円も満たないので、
サラリーマンと変わりません。

そして最後は、稼げていない
コンサルです。

最悪の場合は、一件のクライアントも
いないにも拘らず、

名刺だけは、立派にコンサルタントと
表記する人もかなりいるので注意しな
ければいけません。

これは考えずとも分かると思いますが

稼げていないコンサルに指導を受けた
ところで稼ぐことができると思いますか?

よほどのバカでない限り、そんな風に
都合よく考えることはできません。

しかし現実は、どうかというと

稼げていないコンサルにお金を払い
指導を受けているかわいそうな人が
たまにいますが、ハッキリいいます。

稼げていない人から学ぶ指導ほど
無駄でマイナスなものはありません。

彼らは自身ですら教えている内容を
実証することができていないのです。

そんな本人も把握できていない情報を
伝言ゲームのように又聞きしたところで
上手くいかないのは当然です。

ビジネスは、断片的に話を聞いて
上手くいくほど甘いものではありません。

総合的にビジネスを設計し改善を
繰り返すことで売り上げを上げて
いくことができます。

ということは、

知識だけでなく、ビジネス経験や
数多くの事例と改善策を見ていないと
アドバイスすらできないということです。

にも拘らず、

コンサルタントという名刺だけに
騙されてしまう人というのは、

世間知らずの田舎者が多いため
カモにされ騙されてしまう傾向が
ありますが、

どうせ、お金を投資するのであれば
最低でも本人自体が成功している人を
選ぶことです。

とは言え、

その見極めがつかないという人も
多いと思いますので、

最後に見極める方法をお伝えして
おきます。

これは、いくつかありますが、
その中でも一発で判断できるものを
お伝えしておきます。

それは、

「広告費などの経費を定期的に使えている」

かどうかです。

ようは、経費を使えるということは
お金がなければ使うことはできませんし、

ましてや、使い続けるととなると
そのかけた経費に対し売り上げが
上がり続けていないと広告を継続
させることができません。

ですので、

偽造されたお客様の声や焼き回しされた
古いノウハウを信じるのではなく

そのコンサル自体が経費を使えているか
どうかを見極めの材料にしてください。

ビジネスは、お金を回すゲームです。

その使うお金がないだったり
回す技量がない人のアドバイスを
受けたところで

損するのは目に見えていますので
身を守る意味でも、今回の指標を
お役立てください。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================

第7弾書籍「武器としてのビジネススキル」
http://amzn.asia/d/6Fpu6Fs

第6弾書籍「自由とお金をもたらす最速の稼ぎ方」
http://www.adw-zion.com/amazon6/

第5弾書籍「洞察のススメ」
http://amzn.asia/guRnFw4

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

雑誌「LEON」WEB連載
https://www.leon.jp/series/series21

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================