サラリーマン時代にする起業準備(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、起業する上でのポイントと
ステップについてお話ししました。

本日は、

サラリーマン時代に何を準備し
用意しておけばいいのかをお話し
していきます。

たまに、「起業準備中」です。

という人がいるのですが、
その大半は、意味のないことに
時間とお金を無駄にしています。

これは、非常に勿体ないと言えます。

もし、あなたが将来、起業を
志しているのであれば、

サラリーマン時代にやらなくては
いけないことがあります。

それをやっている人は、起業しても
躓くことはなくすぐにブレイクできます。


では、見てきます。

まず始めに、ここでもう一度、
前回のおさらいをしておきます。

あなたが、成功するために必要な要素は、

「情熱×リソース×市場」

この交差点です。


その段階で、

今、あなたがやるべきことは、
会社というステージを使って
テストさせてもらうのです。

もし、あなたが会社を辞めて
起業したら何が必要でしょうか?

・お客様
・スキル
・人脈
・資金
・商品

など

色々あると思いますが、一番大切なのは
『経験』と『実績』です。

起業したら当たり前ですが、
宣伝するのも交通費もすべて
自腹となります。

にも拘らず、サラリーマン時代に
起業したあとのことを考えている人が
あまりにも少ないように感じます。


例えば、

今までやってことのないビジネスを
儲け話だけで手掛けてしまうとか

一緒にやらないかという甘い囁き
だけで、会社を飛び出すだとか

こういうことをしてしまうと1年後、
サラリーマンに戻る羽目となります。


では、何をこの段階で具体的に
行っておけばいいのか?

それは、

起業したあとに起こるべきこと
すべてを、今この瞬間に行うと
いうことです。


例えば、

起業したら商品を宣伝しなければ
いけません。

しかし、

サラリーマン時代に経験していない
人は、独立しても怖くて広告する
ことができません。


でも、考えてください。

その会社のお金を使い経験させて
もらえるとしたら、

給料をもらいながら勉強させて
もらうことが出来るのです。

こんなにいいことはありません。

普通は自腹を切って広告し反応を
見ながら、スキルを磨かなくては
いけません。

しかし、

会社で実験させてもらえば、
仮に損しても痛くないのです。


その他、

会社にいるメリットはあります。

それは、

「教えてもらえる」ということです。

例えば、

起業すると今までやったことのない
経理なども出てきます。

おそらく営業などをやっていると
チンプンカンプンだと思います。

しかし、

起業したらそんなことは言って
られません。

ただ、

今の段階であれば、経理部の
可愛い女性に教えてもらうことが
出来るのです。

しかも、タダで。

ただ、

これが、起業してからであれば、
どんなに簡単な質問であっても
お金がかかります。


このように、会社にいる間に
出来ることは沢山あります。

焦る必要などありません。

今の会社で行うか自分の会社で
行うかだけの話しです。

そして、

今の会社で成果を出せない人は、
起業しても上手く行くことは
まずありません。

それが、人間関係で本領発揮
できないというのであれば別ですが

起業したら今までの会社の看板が
なくなり、今より状況が悪くなる
のです。

だから、

そうなった場合でも、生き残れる
スキルや経験・実績を今のうちから
積み上げておく必要があります。


僕は、過去に10年サラリーマンを
行いましたが、常に起業したことを
想定しながら会社と言うステージで
テストさせてもらいました。

その結果、

「社長賞を2回もらった」のです。


では、なぜこのようなことが起きるのか?

それは、

起業家マインドになり今の会社の仕事を
行えば、同僚など比較にならないほどの
成果を出すことができるようになるからです。

このように言うと、自分の仕事は
起業とは関係ない仕事をしているし

という人がたまにいます。

そう考えているとしたら、起業しても
失敗するので止めて方がいいです。

なぜなら、

起業するということは、すべての
業務を行うと言うことです。

今、あなたが会社でやっている
業務も含めてです。

もちろん、

始めに資金があれば、人を雇う
こともできます。

しかし、

それは、お金で業務を他人に委託
しているだけで、その業務がなく
なるというわけではありません。

だから、

あなたが今、会社で行っている
仕事は無駄ではないのです。

何でも無駄なことはありません。

それを価値に変えるのか
それとも、無駄にするのかは
あなたの捉え方だけです。

ただ、

大切なのは、時間は戻らない
ということと、起業したら
すべて自腹ということです。

何でも始めの1回目から
成果が出ることはありません。

何度かテストを繰り返し経験を
積むことで成果となるのです。

しかし、

そのテストは、あなたが会社勤めで
あれば自腹で行うことはありません。

今のうちに会社の仕事として
実験させてもらえばいいのです。

この考え方を持ち、会社で実験
すれば、今の仕事も楽しくなって
くるはずです。

会社のためではなくあなたの将来
の起業のために、今の業務をやる
のです。

そこで、成果を出すことができれば
安心して起業することができます。


では、次回は、僕が起業を決意した
「きっかけ」についてお話ししていきます。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================