サラリーマン思考は捨てろ

 

こんにちは、船ヶ山です。

「本日のセミナー会場が
 分からないので、住所教えて」

と言われて、住所のみ送ってくる人が
たまにいますが、

このように言われたことしか
できない人は、

ビジネスの世界では稼ぐどころか
生き残ることもできません。

なぜなら、

ビジネスの世界は、昔と違って
サービスの質が、どこも向上し

先読みしたり、気遣いできる人
でない限り、

「使えないヤツ」

と言われ、お払い箱になるからです。

ただ、、、

お客の怖いところは、上司と違い
指摘することもなければクレーム
をいうことはありません。

黙って、その場を離れ、言わずとも
気遣いできるライバルのところに
行くだけです。

だから顧客対応する際は、1つ1つ
気をつけなければいけないわけです。

が、

なぜ相手が、この質問をしたのかを
少し考えれば理解できます。

口では住所と言っていますが
実際は住所ではなく

「場所を知りたいのです」

ということは、住所だけ送っても
意味がなく

相手は辿り着くことはできません。

また自分で、その住所をスマホなりに
入れて調べ直す必要があります。

これでは、二度手間、三度手間です。

一方、仕事を先読みできる人は違います。

会場のURL(アクセス)であったり
地図を画像で送るなど

===============
相手の状況を考え、選択肢を
「複数」用意します。
===============

そうすることで、相手の判断で
どの選択肢を使うかは

相手の課題として委ねることが
できますが、

そもそもピース自体が欠けていれば
選ぶどころの話ではなくなります。

不便さだけが際立ち、印象を悪く
するだけです。

特に最近は、二極化が始まり
お金持ちが利用するサービスは

===============
面倒と感じされるものを徹底的に
排除しなければ、嫌われます。
===============

1回の利用はあっても、2回目が
やってくることはありません。

何でもチャンスは、1回です。

そのチャンスで、

「俺のレベルではない」

と金持ち客に判断されたら、今後は
安い人を相手にするしかなくなります。

こうなったら、最後です。

というのも、

安い客からは、お金持ちと違い
クレームの中に生きており

他人にクレームを言うことで
うっぷんを晴らす人たちなので
メンタルをやられてしまいます。

だから、

気遣いできない人間というのは
売り上げをあげるどころか

余計な業務を発生させ、やれば
やるほど忙しくなる悪循環に
ハマることになります。

あなたの周りにもいるはずです。

常に忙しいと言っている割には
何も進んでいない人です。

こう言う人は、自分は仕事を
しているつもりでも

余計な仕事を自ら生み出している
ことに気づけていない哀れな人
でもあるので、

バカが移る前に、気遣いできる人
であったり会社と付き合うように
してください。

でなければ、

あなたの人生も振り回されることに
なります。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://remslila.co.jp/mail
========================

第10弾書籍「10歳から始める起業家になるための7つのレッスン」
https://www.amazon.co.jp/dp/4777826236

第9弾書籍「まだ間に合う! 定年までに複数収入をつくる「お金革命」
https://www.amazon.co.jp/dp/4866630965

第8弾書籍「会社を辞めずに収入を月50万円増やす! 」
https://www.amazon.co.jp/dp/4087861155/

第7弾書籍「武器としてのビジネススキル」
https://www.amazon.co.jp/dp/4569840337/

第6弾書籍「自由とお金をもたらす最速の稼ぎ方」
http://www.adw-zion.com/amazon6/

第5弾書籍「洞察のススメ」
https://www.amazon.co.jp/dp/4866630213/

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

雑誌「LEON」WEB連載
https://www.leon.jp/series/series21

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

船ヶ山哲のTwitter
https://twitter.com/remslila

 

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================