アメリカと中国の国境(38度線)

 

こんにちは、船ヶ山です。

「38度線」を知っていますか?

簡単に説明すると、

アメリカと中国の国境とも言える
境界線のような存在です。

ただ、

===============
この境界線は、固定ではなく
情勢により頻繁に動いてしまう
===============

ということです。

その証拠に、つい先日までは、

北朝鮮と韓国の「間」を走っていましたが、

今は、韓国は中国側につくことで
38度線は「下」に線を引かれました。

その代わりに、台湾をアメリカが
取りに行きましたが、

今後は、香港を中国に取られました。

このように、アメリカと中国は、
常に領土争いを繰り広げ

いつの時代も、取っては、戻しを
繰り返しているわけですが、

つい先日は、日本もこの38度線の
被害に遭うところでした。

日本というとアメリカが親分という
位置付けで世界にアピールしています。

が、しかし、

この38度線が、動いてしまえば、
日本も中国側の国になるなんてことも・・

ただ、、、

これは、別に不思議なことではなく
すでに中国側についている政治家も多く

===============
「中国から裏金をもらっている」
===============

というのは有名な話です。

チャイナスクールで検索すれば、
誰か会員になっているのかを知る
ことができますが、

日本にカジノを誘致したいと
言っているのが首謀者です。

他にも、

今回アメリカの大統領選で当選した

==============
「バイデン氏も中国側の人間」
==============

だと言われ、今回の当選で
今後、世界がどのように動く
のかは分かりませんが、

1つだけ言えるのは、中国側に
対する攻撃が収まることで

コロナは落ち着くということです。

日本では、コロナといっても
インフルエンザの親戚のような
存在として扱われていますが、

==============
世界では、コロナ=戦争です。
==============

といっても、

核弾頭やミサイルを打ち込んで
ドンパチやる戦争ではなく

現代科学を活用したウィルス戦争
だということです。

このように言うと、

「そんな大袈裟な、まさか・・」

という人もいるかもしれません。

が、

コロナによる死亡者が
第一次世界大戦の死亡者を
上回っていると聞けば、

「コロナ=戦争」

と言われても納得できる
という人も多いはず。

それを示すかのように、

今回のコロナで一番感染者を
出しているのはアメリカですし

コロナの発端となったのは、
中国だと言われています。

次に、感染者が多いのが、
イタリアですが、

このイタリアは第二次世界大戦で
アメリカに対し、宣戦した国だと
いうのは承知の事実です。

このように、今世界では、
戦争が行われ

その波及で近隣諸国が迷惑を
被っていますが、

今回、バイデン氏の当選が
決まったことで、

確実に未来は変わります。

それを示すいい例は、

トランプ氏は、白人有利主義で
ヒスパニックや中国人を排除する
ことを主眼に置いていましたが、

一言で言うと、

「トランプ氏は、やりすぎた」

ということです。

その一方で、

バイデン氏が行うメディアを
通した発言は、

==============
共存や団結、安心
==============

といったものが多く

我々は、地球人だということを
強く訴えているように感じます。

今回の大統領線は、こういった
背景などもあったので、

「世界中から注目された」

のかもしれませんが、

==============
コロナ早く終わって欲しい
==============

というのが、最後の願いです。

僕の家族は子供の学校の関係で
今カナダに住んでいるので

離れ離れとなっています。

僕もフライトが延期続きとなり

「年内は難しいかも・・」

なんてことが言われているので
凄く寂しい気持ちになりますが、

ここでコロナが一気に終息すれば

また海外に行くことも海外と日本を
往復することもできるようになるので

今回のバイデン氏に期待したいと
思います。

あなたは、今回の大統領戦
どのように感じましたか?

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://remslila.co.jp/mail
========================

第10弾書籍「10歳から始める起業家になるための7つのレッスン」
https://www.amazon.co.jp/dp/4777826236

第9弾書籍「まだ間に合う! 定年までに複数収入をつくる「お金革命」
https://www.amazon.co.jp/dp/4866630965

第8弾書籍「会社を辞めずに収入を月50万円増やす! 」
https://www.amazon.co.jp/dp/4087861155/

第7弾書籍「武器としてのビジネススキル」
https://www.amazon.co.jp/dp/4569840337/

第6弾書籍「自由とお金をもたらす最速の稼ぎ方」
http://www.adw-zion.com/amazon6/

第5弾書籍「洞察のススメ」
https://www.amazon.co.jp/dp/4866630213/

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

雑誌「LEON」WEB連載
https://www.leon.jp/series/series21

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

船ヶ山哲のTwitter
https://twitter.com/remslila

 

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================