やる気が起きない「2つの視点」(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは、モチベーションが湧かず
やる気が出ないと悩んだことはない
でしょうか。


もし、

今、このようなことに悩んでいる
としたら、2つの理由があります。


その理由とは、

短期的な視点と長期的な視点です。


それぞれ、詳しく説明して行きます。

まず、短期的な視点で言えば、

何でもいいので行動することです。

「やる気が起きないのに行動?」

と思うかもしれないのですが、
これは、最近の研究結果で分かりました。


その内容とは、

モチベーションが行動させるのではなく
行動することが、やる気やモチベーションに
繋がるというのです。


だから、

やる気が起きず、なかなか行動できな
かったのは、何も行動していなかった
証拠です。

この行動を分かりやすく言えば、
ライターの着火のようなものです。

着火と言うきっかけを与えることで
火を付けることができます。

しかし、

着火することなく願っているだけでは
火を付けることは出来ません。


ただ、

この短期的な視点だけでは、目標を
叶えることができません。


では、どうしたらいいのか?

そこで出てくるんが、長期的な視点です。


その長期的な視点とは、

「遠すぎる目標にしない」ということです。


夢が叶わない多くの人は、
目標が基本的に遠すぎます。


分かりやすく言えば、

1000万円も稼いだことがない人が
1億を稼ぎたいという人がたまにいます。

その他にも、

地域で1番も取れない人が、
世界制覇と言っている人もいます。

ここまで来ると、目標ではなく願望です。

だから、

努力してもすぐにモチベーションは下がり
いつまで経っても叶うことはないのです。

ですので、

目標なのか、それとも願望なのかを
明確にし、自分が得たい結果にもう少し
フォーカスしてください。


どんな人でもワープすることはできません。

今日が明日を作り、明日が未来を作ります。

何でも、一歩一歩です。

そこを端折ってしまうと、おいしい
話しに騙され、多額の借金で首が
回らなくなります。

そうなる前に、

他人の夢を追いかけるのではなく
本当にそれが自分の目標なのかを
見直すことです。

その根源を明確にすることで、
やる気が起きないと悩むことは
なくなります。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================