お金になったもの=受け入れられたもの(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

あなたは、これまでにお金になった
ものをきちんと把握できていますか?

これは、ある意味、お客様に価値を
認められたものと言い換えることが
できます。

その為、

自分がいいと思う商品に固執する
ことなく、

どちらに向かえばいいのかという
指針にもなるということです。

しかし、

多くの人は、このお金になったものを
無視してしまいます。

そして、意味不明なエゴを押し通す
商品に溺愛し、心中する羽目となる
のです。

これでは、

いつになっても楽になりません。

そうではなく、目指す指針としては、
もっとお金にフォーカスしてください。

このように言うと、銭ゲバと誤解する
人がいますが、そうではありません。

お金というのは、1つの価値です。

当然、商品やサービスも価値の1つです。

ここがビジネスを行う上で非常に大切です。

なぜなら、

ビジネスとは、価値と価値の交換だからです。

ということは、

お金になっていないものは、価値がなく
商品やサービスとして成立していないと
いうことです。

ここが多くの人がハマる罠です。

いい製品で機能をよくすれば「完成」と
錯覚してしまうのですが、

売れないければ、ただのエゴの塊です。

家の中に”コソッ”としまっておいても
意味がないのです。

そうではなく、

お金に変えてはじめて価値となり、
あなたの思いや考えメッセージが
世界に羽ばたいていくのです。

その為、

いい商品を作ったから終わりではなく
多くの人に売ってください。

そして1人でも多くの人をその商品で
幸せにしてあげてください。

だから、

お金にならないエゴに固執するのでは
なく、お金になったものをより強固に
磨き上げてください。

なぜなら、

それは、机上の空論でも夢や願望でも
なく、実際にお客様に受け入れられた
証拠でもあるからです。


メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================