お尻に火をつけた「始めての投資」(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、コンサルタントを行う
きっかけについてお話ししました。

本日は、

僕が、どのようにしてビジネスの
初動(0→1)を立ち上げてきた
のかを、お伝えしていきます。

これまでにマーケティングは
15年以上やってきたので、

マーケティング自体はかなり
詳しくなっていたのですが、

それを、どのような形でビジネスに
して行くかを模索していました。

ただ、

コンサルタントと言っても、
どうせ勝負するのであれば、

一番マーケティングの強い
市場で勝ち残らなければ
意味がないとも感じました。

なぜなら、

独立起業した最大の目的は、
『子供に背中を見せる』こと
だからです。

だから、

一番、強い市場で戦い成果を
出す必要があったのです。

ただ、

ここで、多くの人が勘違いする
のですが、

「商品=市場」

だと思ってしまうのですが、
実際は、同じ商品であっても
市場は沢山あり、

その市場選定次第で、売上規模
や競合の強さが変わってしまう
ということです。


では、その一番マーケティングが
「強い市場」とは、どこか?

それは、

『お金儲け』を教える市場です。

ここは、マーケティングの中でも
競合揃いです。

なぜなら、

ネットを使ったマーケティングなので
日々、状況は変わり競合他社も研究と
テストを常に重ねているからです。

その為、

今日稼いだ人が、明日には消えている
ことも珍しくないのです。

ただ、

子供のためにも逃げては入られません。

この激戦区で目立ち、活躍してこそ
背中を見せれると思ったのです。

とは言え、

どのように進めて行けばいいのかが
分かりませんでした。

そこで、

市場調査を含め、セミナーに
参加することにしました。

正直、企業が開催するセミナーなど
とは比べものにならず、どのセミナー
もレベルが桁違いでした。

ただ、

引き返すわけにはいきません。

そこで、

コンサルをお願いすることにしました。

当時、支払った金額は合宿費用を含め
150万円です。

正直、安い金額ではありません。

しかし、

これを始めから1人で構築するのは
不可能だと感じたのです。

当然、

この時は、自信などなく回収できるか
どうかさえもよく分かりませんでした。

しかし、

やるしかなかったのです。

ただ、

その時、心に決めたことがあります。

それは、

言われたことはすべて「YES」と言おうと。

その結果、

2ヶ月で、ブレイクすることが出来ました。


では、どうやってブレイクすることが
できたのかについては、次回詳しく
お話しして行きますので、楽しみに
していてください。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
 

========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================