いい評価を得ていた寿司屋の裏戦略


こんにちは、船ヶ山です。

SNSを上手に活用し集客していた
寿司屋の事例をお伝えします。

これまで飲食店は、物理的制限が
あるためSNSは不向きなのでは?

と考える人も多かったわけです。

が、

今からお話する裏戦略を取り入れる
ことができれば、地元密着型の店舗
であってもポータルサイトに頼らず

SNSを上手に活用し集客に役立てる
ことが可能です。

3つのステップで見ていきます。

=================
STEP1:誰に伝えるか?
=================
SNSを使う場合、ある意味
この最初の部分が要となります。

なぜなら、日頃身近に行けない人の
いいね(評価)を獲得したところで
売り上げに繋げることはできない
からです。

しかし、この誰に伝えるかを事前に
セグメントを取り始めから絞り込んだ
状態で情報発信を行えば、無駄撃ちに
なることはありません。

<解決策>
同じ地域の店舗にいいね(評価)を
押している人「だけ」に友達申請を行い
将来の顧客対象を集めることです。

=================
STEP2:売りとなる写真を投稿
=================
一昔前に「インスタ映え」などという
言葉が流行りましたが、飲食店は
何と言っても「料理」の写真です。

この魅力を伝える奇跡の1枚が
顧客の心を引き寄せ来店に繋げる
ことができるわけです。

が、

写真を投稿してもスルーされてしまう
のは写真だけでは伝えきれない背景を
見過ごしていたからです。

<解決策>
その際、写真では表現できない部分を
文字情報で補足することで、写真では
伝えきれない背景を伝えることができます。

=================
STEP3:地域限定で広告配信
=================
ここが今回のメインでもあり成否を
分ける部分となります。

多くの人が、いい写真を投稿し思いを
SNSで発信しても、いいね(評価)が
付かないのは、写真や投稿内容が悪い
のではなく

「そもそも見られていない」

ということが大きな要因です。

これではせっかくの投稿が価値を失い
苦労の割には反応がないという悲しい
結末を迎える羽目となります。

そして、やっぱり飲食店にはSNSは
不向きなのかと勝手な判断で投稿する
ことをヤメてしまいがちです。

<解決策>
認知を拡散するための広告予算を行い
まずは知ってもらうことです。
それさえできれば、あなたのお店に
新規客を殺到させることは可能です。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。
========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================

第8弾書籍「会社を辞めずに収入を月50万円増やす! 」
https://www.amazon.co.jp/dp/4087861155/

第7弾書籍「武器としてのビジネススキル」
http://amzn.asia/d/6Fpu6Fs

第6弾書籍「自由とお金をもたらす最速の稼ぎ方」
http://www.adw-zion.com/amazon6/

第5弾書籍「洞察のススメ」
http://amzn.asia/guRnFw4

第4弾書籍「超・起業思考」
http://www.adw-zion.com/amazon4/

第3弾書籍「稼ぎたければ、捨てなさい」
http://www.adw-zion.com/amazon3/

第2弾書籍「大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え」
http://www.adw-zion.com/daifugou_amazon/index.html

第1弾書籍「売り込まずにお客が殺到するネット集客法」
http://www.adw-zion.com/amazon/amazon.html

雑誌「LEON」WEB連載
https://www.leon.jp/series/series21

雑誌「THE21」連載
https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/4708

船ヶ山哲のyoutubeマイチャンネル
https://remslila.co.jp/youtube/

船ヶ山哲のFaceBook
https://remslila.co.jp/facebook/

船ヶ山哲のTwitter
https://twitter.com/remslila

 

===================
株式会社REMSLILA
URL:https://www.remslila.co.jp
MAIL:info@remslila.co.jp
===================