短期間で成功する秘訣(その24)(REMSLILA:船ヶ山 哲)

こんにちは、船ヶ山です。

前回は、短期間で成功する秘訣として、
お金を増やすたった1つの視点について
お話しました。

本日は、

短期間で成功する秘訣(その25)でも
はじめの一歩は妄想ではなく堅実に
についてお話していきたいと思います。


ビジネスをスタートさせる上で
何が最も大切だと思いますか?

商品ですか?

それとも、

人脈や経歴ですか?

確かにこれらは、どれも大切です。

しかし、

その中でも最も大切で重要なものが
他にあります。

そして、

そのたった1つを無視してしまうと
他のすべてが意味をなくしてしまう
ほど、大きく影響を与える存在でも
あるのです。

それは、何か?

答えは、「自信」です。

えー、何それ?

と思う人もいると思います。

が、

ビジネスにおいて自信こそ最強なのです。

なぜなら、

自信がなければ、どんなにいい商品を
扱っていようと隙のない提案書を作成
したとしても、

売ることができないからです。


では、この自信をつけるためには
どうしたらいいのか?

それは、2つの視点があります。

1つは、小さな経験の積み重ねです。

そして、

もう1つは、初めの1発目で転けない
ことです。

特に、この2つ目が、ビジネスだけでなく
人生を左右する要素でもあるのです。


詳しく説明していきます。

人の能力など、細胞レベルで見たら
さほど変わるものではありません。

しかし、

現実は、収入格差や貧富の差となり
格差を生み出しています。

もちろん、

成功したければ、最低限の知識やスキルは
つける必要があります。

その上で、いい商品や参入タイミングなど
が成否に影響を与えてきます。

が、

しかし、それらを実践する上ではじめに
転けてしまうと、やることすべてが怖く
なってしまうのです。

だから、

特に初めの一歩は、転けてはいけない
のです。


では、無事に初めの一歩を踏み出し
自信に変えることができるのか?

それは、

「妄想を目標にしない」ことです。

多くの人は、目標と妄想をごっちゃに
考えてしまいます。

もちろん、

大きな夢を見て、目標設定することは
大切です。

しかし、

それを一発目でやるのは、もはや
ギャンブルです。

そうではなく、

特に、一発目は、堅実に行うことです。

何事も繰り返し経験を積むことで
徐々に上手くなってきます。

逆に言えば、

一番初めは、下手で失敗しても不思議
ではないのです。

にも拘らず、

そんな、あやふやな状態に妄想レベルの
目標設定を行ったらどうなるのか?

おそらく、かなりの確率で転けて
しまいます。

そうなったら、あなたは自信を失い
立つことを恐れると思います。

それだけ、

初めの経験というのは、心に大きな
影響を与え、あなたから勇気を奪って
しまうのです。

そうならない為にも、

何が何でも一回目は、成功させる必要
があるのです。


では、どうすれば成功できるのか?

答えは簡単で、

「小さく行えばいい」のです。

ある教育の現場で実験が行われました。

それは、

出来の悪い高校生を集め、簡単な
小学生の問題をまずは解かせたのです。

当然、高校生が小学生の問題を回答するので、
簡単にいい成績をとることができます。

が、

本当の答えは、そこにはないのです。

ようは、

「ダメな俺でも100点とれるんだ」という
自信をまずはつけさせたのです。

もし、これが難しい問題から挑戦させて
いたらどうなるか?

おそらく、

鼻っ柱を折られて、「勉強嫌い」となり
二度と学ぶことをしなくなると思います。

これは、ビジネスも同じです。

はじめから上手にできる人などいません。

回数を重ねることで、徐々に上達していく
のです。

だから、

ビジネスで成功を望むのであれば、
まずは、小さな一歩を踏み出し
自分に自信をつけることです。

そのはじめの一歩が2回目のやる気となり
ビジネスの楽しさを教えてくれます。

ですので、

自分を追う込むような妄想をいきなり
追うのではなく、まずは堅実な一歩を
確実に踏み出して下さい。


次回は、

短期間で成功する秘訣(その26)に
ついてお話ししていきますので楽しみ
にしていて下さい。

 

メールマガジンをご希望の方は、下記URLより
いつもお使いのメールアドレスをご登録ください。


========================
無料で「億万長者の思考」を手に入れる:
https://canyon-ex.jp/fx2165/Txrh2m
========================